LOGO
Page top

BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • WEB
  • 遂にWEBデザイナーの需要が下がる時代へ突入

遂にWEBデザイナーの需要が下がる時代へ突入

2022/10/25 18:50

はい、俺です。

今回はWEB業界での厳しい現状の話になります。

 

予想はしてたものの、コロナの影響で遂にWEBデザイナーの需要が減ってきているようです。

 

厳密にはコロナの影響でWEBデザイナーが増えすぎて溢れてる事によって

仕事が足りなくなっている状況ですかね。

あるいは制作の単価が暴落してる。

 

ホンマにこの数年で「HP作れます」っていう人が増えました。

定期的に顧客がうまく掴まえられるフリーランスや企業ならともかく

新規参入はどんどん厳しくなる一方。

しかもWIXみたいなサービスが今後も増えていくと余計に拍車がかかります。

 

 

以前にも記事書いたんですが、WEBデザインってかなり人気の職業みたいで

いまだにスクールや職業訓練や独学でその道へ転向しようとしている人が多いようなんですが…

 

よっぽどのデザインセンスを持ってるとか、スピード勝負できるとか

なんらかの武器を持たないと、ただ「HP作れます」ってだけだとどんどん仕事を失っている模様。

時代の移り変わりがかなり早いですね。

 

新卒でも中途でもレベルの高い制作会社に拾ってもらえたらラッキーで

なかなか競争率も上がって来てる状況。

フリーランスもガッツリ稼げてるのは一握りっていう現状がせまってきてるようです。

 

 

求められるもののレベルだけが上がり、職業訓練上がりではスキルはなかなか向上しない。

そんな悲痛の叫びが聞こえてきますね。

独学に限界を感じた人からどんどん脱落していく。

 

それでも周りにはフリーランスで何とか頑張ってる人らも多いし

独学を続けてスキルアップしている人らもたくさんいます。

 

常に次の身の振り方を考えていかないとオッサンはすぐに時代に取り残されるので要注意。

そういう仕事に就けている自分はラッキーだけでここまで来れたんだなと感じます。

 

何かもう「HP作れてアタリマエ」になってしまってて、HPを使って「どんなシステムが作れるか」が鍵で

次の時代に必要なのはWEBデザイナーではなくWEBエンジニアかもしれない。

 

 

うちの会社もWEBデザイナーはみんな辞めてしまって、今は新人だらけの状態ですがみんなもがいてる最中。

新しくWEB業界への転向を考えている方は、俺みたいにラッキーな中途採用があるか

よっぽどのスキルで重宝されるか…度肝を抜く技術を身につけるか。

それなりに覚悟が必要になる時代になりました。

頑張っていきましょう。

 

 

ではまた近いうち!

アディオス!

131 Views

コメントはこちらから

※コメントは承認後に反映されます
■投稿のプッシュ通知です
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。