LOGO
Page top

BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • その他
  • フルーツ大福「果実の華」アゲイン!と、最近のアレコレ

フルーツ大福「果実の華」アゲイン!と、最近のアレコレ

2022/01/31 13:43

 

はい、俺です。

以前も紹介したフルーツ大福「果実の華」なんですが、店舗が増えていってまして

職場のすぐ近くでも買えるようになったのでこれは嬉しい。

 

という事で今回は心斎橋店で買ってきました。

 

 

フルーツ大福「果実の華」

 

 

もちろん1個から買えますが6個入りの箱でオーダー。

そして好きなものを6種類選んでお買い上げしていきます。

 

今回はプレミアムいちごを2種類食べ比べで頼んでみました。

 

何か以前よりも肉厚な感じになったような?

食感もよく、甘みもちょうどいい。

大福の柔らかさと、イチゴのジューシーさ、そして白あんの甘すぎない感じがマッチしてます。

 

あ、付属品の「糸」が付いてて、こうやって断面図を楽しみながら食べれますw

断面図を楽しむのもそうなんですが、これ2人で食べる時とかに真っ二つにできるのが地味に有り難いんですよね。

そして半分ずつ食べることで単純に食べやすい。

 

 

そしてお次はマンゴー。

 

 

ちょっと小ぶりな感じではありますが、マンゴーだけでも甘いし食感もヌルヌルなんで

バランス的にはこれくらいがいいんだろうなぁと。

あまりビチャビチャになっても台無しになるので。

よく考えられてますね。

 

 

そしてパイン。

 

 

個人的にはパインはすごく美味しいなと思いました。

ただ、もしかすると「食べる順番」が関係しているのかも…

酸味が強い果物と、甘みが強い果物、いろんな種類があるので

どれを順番に食べていくかにもよるのかもしれません。

 

俺の場合はイチゴやマンゴー等の甘い系からパインの酸味系に行ったので

イイ感じのアクセントと刺激になってかなり味わいを楽しめました。

 

え~続きまして。

ミックスです。

 

 

イチゴ、キウイ、パインのミックスですかね。

これが意外と絶妙なバランスで甘みと酸味と、大福の柔らかさ、ジューシーさ、全てが口の中で楽しめる一品。

ただ、3種類入ってるのでフルーツ感が若干強めでいろんな味が一気に押し寄せるので好みによって分かれるかもしれません。

 

 

最後はみかん。

 

 

このミカンだけ断面図的に横で切ります。

果物で一番好きなのがみかんというだけに一番期待はしてたのですが

思いのほかちょっと期待外れだったかな…?

 

じょうのうを包む膜の厚みのせいか、ちょっと固めに感じるので食感としては歯ごたえがありすぎました。

周囲のアルベド(白い筋)はもちろん取ってあるとは思うんですが、それらも一緒に噛んでいるかのような食感を感じたので

大福の柔らかさに比べて、ミカン自体の食感がブリブリして存在感が大きい気がします。

あとは単純にミカンがデカんですかね。

 

ミカン自体も甘みや酸味うんぬんよりも味が薄く感じます。

時期的なものもあると思うので、また次回に期待したいところですね。

 

でも総合的には大満足でした。

甘いものが好きでフルーツが好きであればフルーツ大福は最高のデザートでしょう。

お土産にも大変喜ばれますし、お中元やお歳暮にも持ってこいですね。

熱い緑茶でもコーヒーでも合うので、みんなでワイワイ。あるいは自分へのご褒美にもアリですね。

自信を持ってオススメします。ぜひお試しあれ。

 

 

 

では続いて最近のアレコレです。

 

とんかつ

 

たまにかつ丼やとんかつが食べたくなるけど、家で作るのはめんどい。

そんな時には外食だ。

 

 

海老フライまで付けれるのもお得。

揚げたてのとんかつはやっぱ最高でした。

ちなみにイオンのグルメフロアにあるようなお店です。

隣の天丼屋と迷ったけど今回はとんかつ屋で。

 

 

 

麺処えんや

 

昼休みに行けるラーメン屋で美味しいとこができて嬉しい限りです。

 

 

こちらは以前にも軽く紹介した「麺処えんや」さん。

元々は焼肉屋さんで、その中にラーメンスペースが出来た感じ?

たまたまフラっと入ってみて美味しかったのでリピートしてきました。

 

焼肉屋さんのラーメンあるあるで牛骨スープがベースです。

そこに魚貝が入って、白湯にしてる感じ。

 

特製でオーダーしたのに煮卵が入ってなかったトラブルがありましたがちゃんと途中で後乗せしてもらいましたw

前回は醤油、今回は塩で頼んでみたんですが個人的には醤油の方がよかったです。

 

 

安定の河童らーめん

 

嫁がすっかりハマってしまった「河童らーめん」へ。

 

 

初めてつけ麺を食べてみた。

熱盛なので温かい麺です。

これはこれで美味しいですね。麺が太めで食べ応えありました。

鰹の風味も利いてて冬によく合うつけ麺。

 

 

珍しくイタリアン

 

 

久々に「サイゼリヤ」へ。

 

 

パスタを食べる時はいつもペペロンチーノ。

ミートソースは昔食べ過ぎて飽きたからです。

 

 

 

続いて「PISOLA」というイタリアンのお店へ行ってみました。

 

 

こちらは食べ放題のコースもあるんですが、特殊なメニュー(ウニ系とか?)は食べ放題に含まれてなかったもんで

今回は普通に一品ずつオーダーしました。

結局同じくらいの値段いったんですがね。

 

 

パスタ料理もピザもバゲット、デザート、コーヒーにいたるまで全てが美味しく満足でした。

そんなに値段も高くないのでここはまたリピート確定。

オシャレな店内でゆっくり落ち着いて食事できるので、ちょっと贅沢したい時や気分転換によさそうなお店でした。

 

 

ヘビロテな「夢屋台」さんのラーメン

 

個人的に守口・大日ではこちらがダントツで一番うまいと思ってる「夢屋台」さん。

 

 

いろんなラーメンの種類があるのですが、いろいろと食べてみた結果落ち着いたのが

普通の看板メニューの夢ラーメン。

あとはとんこつのつけ麺。

そしてここは餃子とチャーシュー丼がかなりうまい。

 

 

そしてやっぱり家系ラーメン

 

職場からお昼にいけるラーメン屋でうまい家系のお店ができてしまった事で

最近たまに行くようになった「頂喜家」さん。

 

 

こちらは長堀橋の家系ラーメン。

昼時にはかなり混んでます。

店内の雰囲気もよく、スタッフの気配りも行き届いてるし、なんせラーメンが家系の割に(失礼)上品なイメージ。

 

ただ、油がけっこう重いのは年のせいなのか?

全部乗せみたいなのをいつもオーダーしてるんだけど、最近けっこう胃がもたれるのが悩み…

 

 

すいてるスシロー探しの旅

 

いつも行くスシローが激混みなので、ちょっと離れた寿司屋探しの旅へ。

 

ただ、何となくバスに乗ってフラっとどっかに行きたかっただけかも?

 

 

 

今は特にテンション上がる季節限定のフェアがやってなかったのがちょっと残念。

 

 

オマケ①

 

正月に用意してた餅が余ってまして

そこにたまたま冷蔵庫のイチゴが1パックありまして

あとはアンコがあれば…!と、思って。

 

 

自家製のイチゴ大福を作ってみました。

 

 

食紅?を入れてちょっと赤くしてます。

 

まず普通の餅でやるもんじゃねぇなと。

レンチンして柔らかくしたグニグニの餅で包んだだけなんですが

やはり食感としてはけっこう硬い。

あと、白餡ではなく黒餡にしてみたけど、やはり白のような上品さが全然出ない。視覚の問題か?

ちょっと雑な甘さというか…硬い餅に粗さのあるアンコの甘ったるさ。

そしてスーパーの安物のイチゴではバランスが悪すぎて、いろいろと勉強になりました。

 

 

オマケ②

 

猫のナーラさんがもうすぐ家に来て8ヵ月。

 

 

 

もうだいぶ立派な猫ですね。

ほぼ成猫です。

 

 

体重的には3.5kgを超えたところかな。

うちに来た時なんて300gとかだったんじゃないかな。

まだまともに目も開いてない時です。

 

猫の成長の早さに毎日感心させられます。

それと同時に自分がオッサンからジジイになっていく様も感慨深いもんがありますね。

あと何年こうして生きていけるのか、あと何年ブログを書き続けていけるのか、美味しいものを食べ続けられるのか。

 

こうして自分と向き合う機会を猫が与えてくれたんですね。

 

 

ではまた近いうち!

アディオス!

 

167 Views

コメントはこちらから

※コメントは承認後に反映されます
■投稿のプッシュ通知です
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。