LOGO
Page top

BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • その他
  • フルーツ大福のお店「果実ノ華」玉造にオープン!早速行ってきた

フルーツ大福のお店「果実ノ華」玉造にオープン!早速行ってきた

2021/05/29 22:30

 

はい、俺です。

緊急事態宣言は延長になったのになぜか職場ではリモートが解除され、今後は出社となりました。

リモートの環境に慣れてくれないままで今後もIT業界としてうまくやっていけるのかちょっと不安を感じる今日この頃。

 

昨日は昨日で職場では新人歓迎会的なBBQ大会なんかがあったのですが、肉はあまり食べれなかったかな…残念。

新人さん達も楽しんでたようなのでそれはそれでおkでしょう。

 

 

フルーツ大福のお店がオープン

 

玉造にフルーツ大福専門店「果実ノ華」が本日オープンって事で行ってみました。

 

果実ノ華 : https://kajitsunohana.com/

 

奇しくも以前住んでた場所から歩けるくらいの場所にオープン。

ですが今回は新居より1時間かけて行ってきました。

 

 

いや~外観も内観もめちゃくちゃオシャレです。

 

とても大福売ってるお店には見えません。

 

 

大行列でお昼過ぎには既に完売だったらしいです。

もうちょっと早く行くべきでした…

 

ギリギリで詰め合わせのセットを1つ購入させていただき、早速食べてみました。

 

 

ひとつひとつにこだわりを感じますね。

高級デザートに関しては、以前にも書いたように果物単体はよく口にしてましたが和菓子というジャンルは初めてです。

しかも大福となると馴染みがあるのって、だいたいはスーパーに100円くらいで売ってるイチゴ大福くらいですよね。

 

今回のは1個辺り500円近くするような高級フルーツ大福です。

ちょっと緊張しますね。

 

 

 

ピンクグレープフルーツ

イチゴ

シャインマスカット

メロン

パイン

マンゴー

以上6種類の詰め合わせ。

果物マニアの俺としては胸が高鳴るラインナップでした。

 

 

大福自体は小ぶりな感じですが、その分中に入ってるフルーツがパンパンに入ってる感じ。

白あんとの割合的にもフルーツそのものの素材の味や甘みがガッツリ来るので「くだもの感」がすごく感じられますね。

どの果物もみずみずしくてジューシーで柔らかく、文句の付け所がない。

 

 

中には「糸」がセットになってまして、これは大福を真っ二つにする為のものです。

この断面図を見て視覚で楽しむ、みたいな。

そういう味わい方も面白いですね。素晴らしい。

 

 

もうね、子供の頃とは時代が違うんだなぁと。

ぶっちゃけ子供の頃って和菓子とか苦手じゃなかったですか?

餅はまだいけるけど、羊羹とか最中とか大福とか桜餅とかってそんなに好きじゃなかった。

でもだんだんオッサンになってくると食べれるようになるもんですね。

 

で、このフルーツ大福に関して言うと大人から子供まで全然いけるんじゃないかと。

自分で食べるのもよし、みんなでワイワイ食べるのもよし、お土産とかにも最適ですね。

ちょっとお高いかもですが、フルーツ自体もブランド果物使ってたり、ひとつひとつを職人直伝の手作りって事なんで、そこはまぁ高級デザートを嗜むスペシャルな時間を楽しむ為のものとして受け止めましょう。

 

 

 

甘いものが好きな方、和菓子に興味がある方、お土産やちょっとしたプレゼントにぜひ。

俺も今度はまた別の種類のものも食べてみたいですね。

 

 

果実ノ華

果実ノ華 : https://kajitsunohana.com/

 

 

あとがき

 

クレープやティラミス、ナタデココ、タピオカ…

と、昔から「行列のできるデザート店」というのは

砂糖、小麦粉、脂肪の3種が鉄板だと言われてるようですが、まさかの次に来るであろう流行が和菓子だとは思いもしませんでしたね。

 

フルーツ+αというのは相性次第ではみんなに親しまれるスイーツとして成立しやすそうだし、次にまた何か新しいイノベーションを生んでいくきっかけにもなるかもしれませんね。

甘いもの好きとしてはこれからのデザート事情が楽しみでしょうがないです。

 

 

ではまた近いうち!

アディオス!

 

2941 Views

コメントはこちらから

※コメントは承認後に反映されます
■投稿のプッシュ通知です
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。