LOGO
Page top

BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • ナーラさん緊急で夜間病院へ…の巻

ナーラさん緊急で夜間病院へ…の巻

2022/07/19 13:20

 

はい、俺です。

大事にいたらなくてよかったんですが、先日ナーラさん(猫)を緊急で夜間病院に連れて行きました。

 

 

鍵尻尾をケージの隙間に挟んでしまった模様

 

ケージの扉の細い隙間に鍵尻尾が引っかかって、恐らく無理やりに自分で取ろうとしたのか

先端の鍵尻尾の部分がちぎれてしまってました。

 

気付いたらケージの周りに血が付いてて、「何があったんだ!?」と。

扉には尻尾の先っぽが挟まってました。

毛に埋もれて鍵尻尾だった骨も。

 

 

急いで夜間やってる病院へ。

 

 

消毒と抗生物質、ガーゼ巻いて、鎮痛剤打って、カラー付けて。

 

 

もげた状態だった訳なので、断尾も覚悟って感じでしたが

骨が突出してる訳でもなく、綺麗な形でちぎれてたのでそのまま皮が再生して繋がるのを待ってれば大丈夫とのこと。

 

 

リュウも心配そうに見てます。

 

 

翌日にはけっこう元気に走り回ってました。

カラーも自分で取ってしまったようです。

そんなに尻尾を気にする様子もなかったので大丈夫そう。

 

ただ数日後にはガーゼもいつの間にか取れてましたが。

 

 

ルンバに乗って起動させ動き出して自分でびっくりするリュウ。

 

 

 

常に2匹一緒に走り回ってました。

どちらも元気そうで何より。

 

 

 

目を離す時はケージに入れて安心してたんですが

まさかケージ内でそんな事故が起こるとは思ってませんでした。

 

 

リュウが来てからナーラがさらに元気になったので今後も暴れすぎないように見守っていかないとですね。

化膿しないようにしばらくは様子見です。

早くよくなってくれたらいいんですが。

 

ではまた近いうち!

アディオス!

 

239 Views

コメントはこちらから

※コメントは承認後に反映されます
■投稿のプッシュ通知です
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。