LOGO
Page top

BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • WEB
  • ついにVCCWと決別…Docker+Wordmoveに移行

ついにVCCWと決別…Docker+Wordmoveに移行

2022/07/05 13:56

はい、俺です。

今回はプログラミング的な話なので興味のない方はスルーしてください。

多分、似たような境遇でこの記事に辿り着く人は今後増えるんじゃないかと予想。

 

 

Vagrant+VirtualBox+VCCW+Wordmoveやめました

 

以前にも紹介したWordpressのローカル環境開発に使っていた方法

 

Vagrant+VirtualBox+VCCW+Wordmove

 

で、楽々ローカル環境を作って…みたいな感じでWEB制作してましたが

VCCWの開発が何年も止まってしまってるってのと

WordPressがv6.0になった瞬間にVCCWを使った新規作成ができなくなった?ってのが決め手となり

他の方法でのローカル環境構築へと移行する事にしました。

 

WordPressのバージョンのせいなのか、VCCWのバージョンのせいなのか、他の要因があるのかは分からないんですが

とにかくどのPCを使っても新規での立ち上げができなくなってしまったのをきっかけにVCCWやめました。

また復活できるんであれば戻るかもですが。

 

 

Docker+Wordmoveへ移行

 

今後はVagrantとVirtualBoxではなく、Docker+Wordmoveでpush&pullするやり方にしました。

DockerはハイパーVっての使うとかで、VirtualBoxとは違う仮想環境らしいんですが(細かい事は分からん)

仮想環境の共存ができないとかなんとか。

 

つまりDocker入れた時点でVirtualBoxは使えなくなるとか。

もちろん共存させる方法はあるんだろうけど、俺は知らん。

 

取り合えずDocker試してみたところ

ほぼ同じような感じでコマンドプロンプト使って

WordPressのローカルでの新規作成とサーバー側とのプッシュ・プルが出来たので

今後はそれでやっていこうかなと思ってます。

 

初めてシェルスクリプトっての使って見たり、bashがどうこうとかやってみたんだけど

WordPressの環境作るだけで学習コスト高すぎるわ。

いろいろと調べるだけで1~2週間くらいずっとひたすらググってた気がする…

うちのワラッパーT屋くんもいろいろと調べてくれて、Macの方をいろいろ試してくれたので助かりました。

いつも思うけどWindowsとMacで多少違うってのもめんどくて。

 

取り合えず一度Wordmove覚えると、もう手動でFTPでのアップロードとか、phpMyAdminでのインポート・エクスポートとかやってられないのよね…

 

という訳で同様にVCCW使えなくなった方がいたらDockerへの移行をオススメしますっていう話でした。

 

ではまた近いうち!

アディオス!

392 Views

コメントはこちらから

※コメントは承認後に反映されます
■投稿のプッシュ通知です
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。