logo
Page top

BLOG

本日の淀川

2019/08/27 19:37

はい、俺です。

今日も休みだったもんで釣りウマイケメン金谷氏の美容院でカットの後にそのまま淀川へ。

 

金谷さんの「hair make CLASSY」はコチラ

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000104551/

 

 

金谷さんとのデカバスハントは近々また予定中なのでお楽しみに。

 

ちなみにデカバスハント履歴を振り返ってみた。

 

・琵琶湖 2018/9/10

https://menonen.com/3143

・淀川(大川) 2018/9/19

https://menonen.com/3230

・淡路島 2018/12/10

https://menonen.com/3776

・淀川 2019/2/18

https://menonen.com/4056

・淡路島 2019/4/8

https://menonen.com/4265

・琵琶湖 2019/5/13

https://menonen.com/4360

・淡路島 2019/6/17

https://menonen.com/4509

 

という訳で次回がVol.8となります。意外とけっこう一緒に行ってますね。

土砂降りの中、ずぶ濡れになりながら何も気にせず当たり前のように竿振ってる金谷氏は最高のバサーです。

チャリで何時間もかけてポイントを探す行動力もなかなか真似できるもんじゃないですね。

何とか暑いうちに1本デカいのいっときたいですな。

 

 

 

今日の淀川釣行は…

 

はい、今日の話なんですが…

 

 

そう、いつもなら毛馬ア〇ルを右か左か、みたいな感じで分かれ道を右に向かってクリーク方面へと行くのですが

今日は左側へ曲がって下流へ向かってみました。

 

 

そうです。

こちらは汽水域となります。

 

 

 

一応釣りできそうなポイントもありまして。既に去年のうちからリサーチ済みでございます。

 

で、一応それを見越して今日は海釣り用のタックルも準備してまして。

遂にシーバスやチヌでも狙ってみようかなと思ったんですが…見事に不発でした。

不発というか、まともに釣りにならなかったです。

 

水門の開き具合が関係してるのかどうかよく分からないですが、上流から流れてくる水流が激しすぎて無理でした。

この激流では30gのジグですらどんどん流されていってしまう…

手も足も出ない状態でした。

 

もっと強いタックルで重たいジグとかならできるかもやけど、そもそもこの流れの中に魚がどんだけおるのか謎…

 

 

ちょっと悪意のあるアングル。

 

いつも思うけど、このデザインというか文言に決める時に何で誰も止めんかったんやろか…

 

 

クリーク方面へ

 

はい、シーバス狙いはまた今度って事で早々に諦めましてクリークへ移動。

このタイミングで土砂降りになりまして、カッパ着てランガンしつつバスを探す。

 

3Dワッキーをワインド風にアクションしてたらナチュラルにHIT。

 

 

20cmの小バスですが何とか1匹GET。

今日はこの1匹のみ。

1ピッチジャークみたいな感じでしゃくりながら巻いてたらいつの間にかフッキングがオートマチックに決まってた、みたいな。

自分でもちょっとビックリした。

 

 

 

ほんで、これ釣れた瞬間に通りかかったヘラ師のおじさんが話しかけてきて

「それは何て魚ですか?それがバスですか?」と。

 

「そうです、小さいけどブラックバスですね」と答えると

「ほぇ~釣った人を初めて見た!この辺でも釣れるんやねぇ」と。

 

おいおいw

普段どんだけ釣れてないねん城北エリアwwwww

 

 

でもね、最近は特にちょっと食いが渋い感じします。

あと魚自体もちょっと減ってるようなイメージありますね。

あんだけ激流だと汽水域の方に流されてる可能性も。

 

何か7月とかの方が調子よかったもんなぁ…

去年もそうだったけど、台風の後とかで状況がガラっと変わったりするんですよね。

 

でも多分9月10月とかでも釣れると思うので皆さん頑張りましょう。

淀川での1匹は価値ありますよ。

夏は釣りやすいとは言え、淀川自体がハイプレッシャーなもんで、いいポイントを見つけたモン勝ちですね。

 

 

という訳で土砂降りの中カッパの意味もないくらいに全身ビッショリでランガンしてみましたがその後異常ナシ!

 

 

 

2019年トータル釣果

ブラックバス

10cm~:74匹

20cm~:60匹

30cm~:13匹

40cm~:6匹

50cm~:0匹

鯉:3匹

雷魚:1匹

ギル:2匹

マス:5匹

サバ:29匹

メバル:1匹

カサゴ:31匹

アジ:34匹

サッパ:7匹

カマス:6匹

アナハゼ:1匹

ベラ:1匹

ツバス:5匹

ボウズ:13回

釣行回数:48回

 

 

 

オマケ

 

そうそう、こないだリール用のオイルとグリスを買いまして。

ベイトリール買った時に元々付属してたオイルがなくなってもうたんで。

 

 

で、せっかくなんで家にある古いリールにも全部注油しておきました。

めっちゃ回るようになって快適です。

 

オーバーホールしたろうと思ったんですが

星形のドライバーみたいなやつが必要な箇所は開けれてないんでまた今度ですな。

 

 

 

ミラクルジムのメンテ動画が衝撃だったもんで貼っておきます。

 

 

2:19からのラスト1分の衝撃www

 

普通のベイトリールでこんだけ回るならベイトフィネスの存在意義とは…って感じやね。

でもアルデバランBFSいいですよ!軽いし。値段は高いけどw

 

そうそう、ライン(糸)に関してですが

前回は8lbでやってて、次は10lbでやってみようかなっていう話を書いてたんですが、今日まさに10lbでやってみました。

で、感想としては「どっちもそんな変わらん」って感じですw

だったら太い方がええかなと。

 

で、いろんな記事を見てて驚いたのは「ベイトフィネスにはPEがオススメ」っていう話がよく出てきます。

それもアリやなと。

理由としてはPE自体が軽いからですね。

俺の場合「デカバス狙いでラインブレイクが嫌だから念の為に太い糸を」っていうのが前提のラインの太さ問題ですから、PE巻くなら一気に解決?のような気がして。

また今度、PE1号くらいで試してみたいと思います。

ただ、リーダー結ぶのがけっこうめんどいけどね。

リーダー付けないと根掛かりした時にPEだとリグった根本で切れてくれないらしいんで。

 

 

 

 

ではまた近いうち!

 

アディオス!

 

コメントを残す

新規投稿のプッシュ通知を受け取れます(個人情報入力不要&無料)
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。

Menu

Search

  • Category