logo

春の淡路島バス釣り池探しの旅

春の淡路島バス釣り池探しの旅

2019/04/08 23:17

 

はい、俺です。

ブログ記事溜まり過ぎてたもんで吐き出し中でございます。

 

え~っと今日の釣行記事です。

ホンマはニジマス釣り予定だったんですが、急遽予定変更って事で淡路島へ行く事に。

おkおk、俺は魚釣りなら何でもおkですよ~!

 

 

前回の淡路島は海釣りだったもんで今回はバス釣りを楽しむか~と。

 

という訳で、今回は釣りうまイケメン美容師の金谷氏と淡路島池巡りへ。

 

haie make CLASSY

 

 

 

秘境を求めて

 

今回も秘境を求めて新規開拓。

短時間釣行だった割にけっこうな数の池を回れた方なんじゃないかなと。

 

 

てかあんま池の写真撮ってなかったわ。

 

で、取り合えず2匹だけGETできました。

 

 

けっこうデカく見えるけどギリ30のやつ。

金谷氏が美味しそうなポイント譲ってくれたんでGETできた1匹。アザス!

 

 

 

ア~ンド

 

 

25ありなしくらいのやつ。

(2枚とも同じ魚)

 

この時期はやっぱザリガニパターンですね。

いや、知らんけど。

知らんけど落ちパクで丸のみしてきたんできっとそうなのかなと。

 

 

 

で、金谷氏も

 

 

25ありなしくらいのやつGET!

しかも見えバスをサイトで1投目で食わせるというね。

さすがです!

 

 

そしてその後は…

 

日が暮れるギリギリまで池を探し続けてみるも、二人ともノーフィッシュ!

 

 

まとめ的な

 

 

 

取り合えず昼以降は強風に見舞われて悲惨な感じでしたが何とか二人ともボウズは逃れられたんでよかったw

 

そして行く度に新たな発見があってイイですね。

 

 

春の淡路島って事で期待はしてたんですが、よく考えたら去年も5月でやっと1匹釣れたくらいのレベルだったもんで

4月の時点で2匹釣れたんだったらマシな方かなと。

 

ただ、今回は冬から春への移り変わりをダイレクトに感じたのは明確なバイト(アタリ)がかなり多かった事。

バラシの数で言えば10回近くはバラしてるw

つまりはただの下手くそなだけなんだけど、冬の全くのアタリ無し状態から考えると、こんだけバスが食って来てるって事はそんだけ釣れる可能性があるって事なんだろうし…

明らかに釣れる状況にはなってるって事なんでしょうね。

 

てか何で今回こんなにバラシが多かったのか…w

これ全部釣れてたら爆釣という結果を残せたはずなんだけどなぁorz

まだまだ修行が足りませんw

 

何か池によっては水質もクリアで40うpの見えバスとかもいたりして、サイトフィッシングを楽しんでたんですが、バラシやらラインブレイクやらで何か今日は全然ダメでしたw

 

 

さて、また次回の金谷氏との釣行は琵琶湖編か…

それともニジマス編か…

それとも再び淡路島になるか…

乞うご期待!

 

金谷さんありがとうございました。

お疲れ様でした!

 

 

2019年トータル釣果

10cm~:0匹

20cm~:3匹

30cm~:1匹

40cm~:0匹

50cm~:0匹

鯉:1匹

サバ:1匹

メバル:1匹

カサゴ:11匹

ベラ:1匹

ボウズ:7回

釣行回数:14回

 

 

帰りはやっぱりラーメン

 

 

晩飯をどこにするか悩みに悩んで…

 

初訪問のこちらのお店へ。

 

 

「麵屋 茜」さんへ。寺田町ですね。

 

 

いろいろと衝撃でした。

スープの粘度がヤバイ。

これはウマイ。

 

最初、麺を食べた時にモサモサ感がすごくあって

「ん?この麺変わってるなぁ…何でこれにしたんやろ」と思ったんですが

不思議と食べてるうちに「あ、この麺で正解かも。合うかも。」と思ってしまった。

 

とにかく味は濃いです。食い応え抜群。

クセになる感じですね。初めて無鉄砲を食べた時のアノ感覚に似てるw

 

そして「茜」感が無さすぎる店内にも衝撃!w

 

でも味は間違いないです。

とにかくこってりが好きな人にはたまらんと思う。

 

 

食べログ

 

 

ではまた近いうち!

 

アディオス!

 

 

お気軽にコメントどうぞ!
Feel free to leave me a comment!

新規投稿のプッシュ通知を受け取れます(個人情報入力不要&無料)
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。