LOGO
Page top

BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • コラム
  • Kindle使ってみたら2ヵ月で65冊読めたんでオススメの本をご紹介

Kindle使ってみたら2ヵ月で65冊読めたんでオススメの本をご紹介

2022/05/10 16:56

はい、俺です。

実はけっこう昔は読書とかしてたんです。

ホラー小説とか。

で、最近あんま本とか読んでないなぁ~と思ってて、読まなきゃなぁと。

 

そんな時にふと嫁に「Kindle(電子書籍)」をオススメされてスマホアプリで使ってみたんですが

ほぼ毎日の通勤時間に本を読むだけで2ヵ月で65冊ほど読破しました。

スラスラ読めてしまいます。恐るべし電子書籍。

 

しかもキンドルアンリミテッドっていうサブスクに入ると無料で読み放題の本がたくさんありまして。

これがまたいいラインナップでして最高でした。

 

という訳でその中で面白かったオススメの本をご紹介しようかと思います。

ほぼ自己啓発ですが、たまに小説とビジネス書と少しだけマンガあり。

 

※Kindleへのリンクがあったものは貼ってたりするんですが、アンリミテッド期間が切れてる可能性もあるので注意です

 

 

オススメ度:★★★★☆~★★★★★

 

まずはぜひ読んで欲しいなとオススメできる本です。

 

・正社員が1年で働く時間はたった22%ってご存じですか?

大阪にあるシナジーデザインの社長が投稿してたブログ記事をまとめた本です。

自社の社員達への思いを真剣に考え、会社を変えてきたそのプロセスや内容を惜しみなく書き記されてます。

ここの社長さん、ホンマ有能。

Kindle : リンク

 

・なぜあなたの仕事は終わらないのか

元マイクロソフトのエンジニアの中島さんの自伝のような本。

仕事の効率、プログラムへの情熱、ビルゲイツの小話など、興味深い内容がふんだんに詰まってます。

Kindle : リンク

 

・世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

やりたい事を見つける方法として必要な要素は大きくわけて3つ。

その3つを掘り下げて自分に合った夢や目標を導き出すという、とても理にかなった方法が書かれてます。

Kindle : リンク

 

・うまくいってる人の考え方

頭では分かっていても実際行動できなかったりする事が多いんだけど

そういった事柄を「やらなきゃなぁ」と再認識できる本。

Kindle : リンク

 

・夢をかなえるゾウ

①は実際に文庫本で以前に読んだので、今回は②と③を読みました。

相変わらず水野さんの文章は読みやすくて内容も面白い。言い回しや小ネタがいちいちツボ。

Kindle : リンク

 

・顔ニモマケズ

こちらも水野さんの本でインタビュー形式。

見た目に何らかの障がいを抱える人達のインタビュー。なかなか考えさせられる1冊。

Kindle : リンク

 

・それでも僕は夢を見る

水野さん作、鉄拳画というコンビの絵本のような1冊。

こちらもなかなか深みのあるストーリー。

Kindle : リンク

 

・たった一通の手紙が、人生を変える

引き続き水野さんの本。

手紙のワンランク上の書き方と、なぜ手紙なのか?というこの時代にあえて手紙を書く理由が記されてます。

Kindle : リンク

 

・ウケる日記

またまた水野さんの本ですが、著者のブログから抜粋した面白日記集。

見事に下ネタ満載でかなり笑える1冊。こんなに日々、面白事件を抱えてる人も珍しい。

Kindle : リンク

 

・雨の日も、晴れ男

こちらも水野さんの小説。

どんな境遇にいてもポジティブで前向きな男が、イタズラっこの天使2人にドッキリみたいな嫌がらせをされるんだけど、その男が常にプラス思考すぎて全然嫌がらせにならなくて逆に面白いというコメディー。

ただどんでん返し的な要素もあり、泣ける感動ものの物語でもある。

Kindle : リンク

 

・サマー先生のネイティブに笑われないクールイングリッシュ-日本人の9割はダサい英語を話している

Youtuberでもあるサマー先生の日本人の英会話がいかにダサいのかを説明した1冊。

会話形式で、翻訳もしっかりしてるのでとても分かりやすい。分かりやすいだけにどんだけダサいのかもよく分かる。

 

・不機嫌な妻、無関心な夫

別に不機嫌でも無関心でもないんだけど、Kindleのオススメにこの辺の本がよく出るので片っ端から読んでったうちの1冊。

夫婦円満の秘訣みたいなものも考えた事なかったけど、こうして改めて文章としてインプットしておく事もいいもんだと思った。

Kindle : リンク

 

・男女の会話答え合わせ辞典

こちらも同様に人として、男女として、夫婦として、それらのものの考え方というのを再認識するのに役立った1冊。

Kindle : リンク

 

・特殊清掃 死体と向き合った男の20年の記憶

遺品整理や自殺現場などを20年やってきた特殊清掃員のブログ記事の抜粋。

生きるとは?死ぬとは?という事を考えさせられる1冊。

文章の書き方が上手すぎてただの清掃員とは思えない。

Kindle : リンク

 

・日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy

厚切りジェイソン自体に興味もなかったしネタもほぼ知らないんだけど、これを読んで彼がどれだけ有能な人なのかが分かった。

けっこう真剣に「なぜ?」を考えてる人だったんだなぁって。

Kindle : リンク

 

・神様に一番近い動物

こちらも水野さんの小説。動物を使った小説多いですね。

前向きな気持ちにさせられる物語が多くてモチベーション上がるんですよ。

Kindle : リンク

 

・ポジティブインパクト まわりにいい影響をあたえる人がうまくいく

けっこう自分の事だけで精一杯になりがちなんだけど、こういった事を実践していけたら確かにまた違った世界が見えるんだろうなぁっていう1冊。

Kindle : リンク

 

・雑談の一流、二流、三流

こちらも同様に「なるほど、そういうやり方があるんだなぁ」と気づかせられる1冊。

Kindle : リンク

 

・説明の一流、二流、三流

↑の「雑談の~~」よりは退屈な1冊だったけど、これはこれで役立った気がする。

Kindle : リンク

 

 

オススメ度:★★☆☆☆~★★★☆☆

 

こちらは読んだけどそんなに内容がスッと入って来なかった本達。

多分書かれてたものがそんなに知りたかった情報ではなかっただけなんだろうけど。

 

・混沌を泳ぐ

中田ファンとしては読んでおかないとと思って一応読んだ1冊。

Kindle : リンク

 

・中田式ウルトラメンタル教本

読んでみたものの、そんなに自分の中には響かなかった。

多分日頃から中田Youtubeを見過ぎてたせいかも。

Kindle : リンク

 

・サラリーマン大喜利

こちらもまたまた水野さんの本。

ぶっちゃけあまり内容を覚えてない。

Kindle : リンク

 

・妻のトリセツ

これも読んだけどほぼ内容を覚えてない。

多分どの夫婦の本にも似たような話が書かれてて、当たり前のような事が多かったりもするので響かなかったのかなと。

Kindle : リンク

 

・妻のこと

こちらも同様に内容を一切覚えてない…

Kindle : リンク

 

・なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか

読んでる時はウンウンと思いながら読んでたんだけど、しばらくすると「どんな本だっけ?どの本がどれだっけ?」となってしまった…

Kindle : リンク

 

・心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK

こちらも同様。どれも似たような本ばかり読んでしまった気がする。

ちなみに別にモラハラで悩んでる訳ではない。

Kindle : リンク

 

オススメ度:★☆☆☆☆

 

これらの本は自分的にあまり内容がドンピシャで入ってこなかった本達。

ぶっちゃけそんなに内容も覚えてないし、1冊1冊にお金出してまで読まないでよかったなと思えたもの。

 

・ミニマリスト式超貯金術

・なまけもの時間術

・人の心をつかむ15のルール

・うまくいく人が仕事以外でやっていること99

・なぜか好かれる人がやっている100の習慣

・Microsoft Wordを開発した伝説のプログラマーが発見した「やりたいことの見つけ方」がすごい!

・フリーランスになりたい人が最初に読む本

 

・50歳からのブログ運営戦略

・ブログを楽しく書けるようになる29の方法

・ブログの書き方マニュアル

・デジタルコンテンツを売る為の6つの黄金法則

・Wordpressのオリジナルテーマを1日で作る本

・Pythonで3万円を稼ぐ副業術

 

・イラスト最速上達法

 

 

番外編

 

番外編としてマンガ3種。

 

・死役所

ネトフリで見た映画版が面白かったので漫画も読んでみたが、やはり面白い。

こういった死後の世界と、社会風刺的な視点で描かれてるものって珍しいので読み入ってしまった。

Kindle : リンク

 

・「子供を殺してください」という親たち

元々は小説?なのかな?漫画版があったのでそっちから入ってみたんだが、こちらも現代社会での問題や家庭内でも問題を取り上げたノンフィクション。

めちゃくちゃ考えさせられる内容。

Kindle : リンク

 

・SLOW LOOP

これは釣りの物語っぽかったので2巻まで読んでみたけど、そのうちまたアンリミテッドで続きが読めるようになったら読もうかなと。

Kindle : リンク

 

・俺は、虎とロケットと君が好きだ。

 

これは昔持ってた本なんだけど、どこに行ったか分からなくなったのでもう一度買いました。

自分と関わった女性との話を女性視点から書いた小説。そのスタイルも斬新で三代目魚武濱田成夫という人間性がよく分かる1冊。

 

・恋について僕が話そう

 

秋元康の恋愛観が昔から共感できる部分が多くてよく読んでたんだけど

この本も持ってたのに行方不明になってしまったので再購入。

それくらいに何度も読み返したくなる恋愛観を書いた1冊。

 

あとがき

 

完全に活字中毒になりかけてるんですが、アンリミテッドで読みたいと思える本がだいぶ少なくなってきてるんでちょっと困りました。

 

取り合えず、今1冊注文中の本がありまして。

・右手を失くしたカリスマ MASAMI伝

まだ届いてないんですが、PUNKSなら誰もが読みたくなる1冊でしょう。

届くのが待ち遠しい。

Real Sound : リンク

 

また何かオススメの本があれば紹介したいなと思います。

 

ではまた近いうち!

アディオス!

301 Views

コメントはこちらから

※コメントは承認後に反映されます
■投稿のプッシュ通知です
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。