LOGO
Page top

BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • コラム
  • 釣りを始めて3年が経過して改めて分かったこと

釣りを始めて3年が経過して改めて分かったこと

2021/05/07 22:42

はい、俺です。

釣り人になってちょうど3年ほどが経ちました。

 

こうして釣果をブログ記事に載せていったお陰で自分のヒストリーが一目瞭然な訳ですが、今回はそれを全てまとめてみた上で釣りの経験から感じたものや得たものを書いてみようと思います。

 

経験を積むに連れて趣旨や傾向が変わっていく様が見て取れておもしろい結果でした。

 

 

2018年

 

まずは釣果の一覧です。

 

【2018年トータル釣果】

ブラックバス

10cm~:61匹

20cm~:77匹

30cm~:26匹

40cm~:6匹

50cm~:2匹

ギル:14匹

ナマズ:1匹

ザリガニ:1匹

カサゴ:1匹

ニゴイ:1匹

アジ:1匹

フグ:1匹

ボウズ:21回

釣行回数:65回

 

2018年の4月頃から始めて、釣行回数が65回。

けっこう行きましたね…

 

そして3分の1がボウズです。

さらにほぼブラックバスばっかり行ってるんですが、カサゴとかアジとかフグとかの釣果もあります。

これは「冬になってブラックバスが釣れなくなった!どうしよう!」っていう時に初めて海釣りへ行きだした時のやつです。

 

ブラックバスが驚きの50うp2本というのもなかなかラッキーでしたが、数釣りという面でもだいぶ楽しめているのが分かります。

確かにボウズも多かったのですが、それ以上に釣りの面白さにグイグイとハマっていった年だったのです。

 

大阪・淀川を拠点に琵琶湖や淡路島へとよく遠征したのも覚えてます。

 

淡路島では秘境巡りが楽しくて、多くの溜池で調査したものです。

釣れた時の快感というか、やはり達成感あってよかったんですよね。

 

 

 

2019年

 

2019年は釣り自体にも慣れてだいぶ要領を得た上での釣行になった事でかなり効率が上がってます。

 

【2019年トータル釣果】

ブラックバス

10cm~:85匹

20cm~:108匹

30cm~:16匹

40cm~:6匹

50cm~:0匹

鯉:4匹

雷魚:1匹

ギル:4匹

シーバス:4匹

チヌ:1匹

タチウオ:6匹

ボラ:2匹

マス:5匹

サバ:29匹

メバル:1匹

カサゴ:32匹

アジ:34匹

メッキ:2匹

サッパ:7匹

カマス:6匹

アナハゼ:1匹

ベラ:1匹

ツバス:5匹

ボウズ:23回

釣行回数:77回

 

そしてやはり3回に1回くらいはボウズくらってますね。

厳しい時期にもチャレンジした証拠です。

 

釣行回数もちょっと増えてる訳ですが、実際に釣れてる数が一気に増えてます。

そして海釣りでの釣果も多い。

 

ブラックバスは50うpはなかったものの、40うpや小バスの釣果がかなり多いです。

これは淡路島の池巡りの努力の結果です。

 

だいたい1泊2日とかで20ヶ所以上もの池を回り、その中で1つか2つ釣れる池を見つける。

ひたすらそれを積み重ねた結果ですね。

 

そしてこの年の面白かった事は鯉とシーバス、そしてタチウオという新たな魚種への挑戦。

海釣り用のタックルも揃え始めた事で出費の多い年でもありました。

 

ここで一気に海釣りへと大きくシフトする事によって「魚釣り」というものの新たな可能性を知る訳ですね。

 

 

 

2020年

 

2020年は新型コロナの影響で自粛期間もあり、回数的にはそんなに行けていないんですが、結果的には自分が思っていたより釣行してました。

 

【2020年トータル釣果】

ブラックバス

10cm~:4匹

20cm~:27匹

30cm~:1匹

40cm~:1匹

50cm~:0匹

シーバス:2匹

タチウオ:1匹

チヌ:1匹

カサゴ:9匹

メバル:1匹

アジ:2匹

サバ:32匹

イワシ:2匹

カマス:1匹

タコ:1匹

アナゴ:4匹

ボラ:3匹

オハグロベラ:1匹

オオスジイシモチ:1匹

ゴンズイ:2匹

フグ:2匹

エソ:1匹

モロコ:1匹

ヨシノボリ:1匹

ボウズ:17回

釣行回数:43回

 

この時点でやはり川や池よりも海が多くなっていってる傾向が分かりますね。

一緒に行くようになった釣り人達が海メインの方々が多かったのもあるかもしれません。

 

海釣りでの釣果としての魚種も増え始め、さらに可能性を感じます。

 

自粛期間があったので遠征もそれほどできなかったんですが、和歌山へ行ったり、新たなフィールドへの挑戦もありました。

 

 

 

2021年の目標

 

今年に関しては既にスモールマウスバスという新しい魚種に出会えて、良いスタートを切れてます。

 

ただ、バス釣りよりもどちらかというと海釣りがしたい気持ちが大きいんですよ。

目標としては「デカさ」と「美味しく食べれる魚」ってのを期待してます。

以前のようにレンタカーで遠征という釣行がしにくくなるので、チャリで淀川へ行くか、電車で南港へ行くか、いっそのこと車を買ってしまうか、どれかになるでしょうね…

 

距離的にシーバスポイントへのアクセスが厳しくなったことが今後ちょっとストレスになるかもしれません。

 

あとは久々に淡路島にも行きたいですね。

ただ海釣りメインにはなってしまいますが。

 

それと機会があればエギングとかもやってみたいです。

イカはまだ釣った事がないので、タイミングが合えばチャレンジしてみたいと思います。

 

まずは今の目標は海で何かしら釣りたい、それだけです。

 

 

あとがき

 

すっかり釣りの魅力に取り付かれて、この3年は休みのたびに川や海へという日々です。

 

時間も使うし、お金もかかる、でも一生続けられる趣味は何かと聞かれたら「釣り」と答えるかもしれません。

 

どこに魚がいるのかも分からない、何のルアーを投げればいいのかも分からない、そんな中で試行錯誤して釣った1匹。

その1匹の達成感の為に時間や金を使ってる訳です。

逆に言えば、それまで費やした時間はその1匹によって報われる。

 

苦労や努力というものを経験できて、達成できた時に笑顔にしてくれる。

そんな最高の趣味の1つです。

 

何度も言うんですが釣りって気が短い人の方が向いてるんですよ。

気が短い人はどうすれば釣れるかを考えて行動できる人だから。

 

やはり釣りは人生そのものですね。

 

 

ではまた近いうち!

アディオス!

1477 Views

コメントはこちらから

※コメントは承認後に反映されます
■新規投稿のデスクトッププッシュ通知を受け取れます(個人情報入力不要&無料)
※アンドロイドスマホの方もプッシュ通知受け取れます ※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。

Menu

Search

About us

管理人(記事書いてる人)

tossy696

・大阪在住
・WEBデザイナー
・ラーメン好き
・バス釣り
・元バンドマン

ラオウさん

・アメショー(♂)
・2004/3/31 - 2019/7/1

YUUKI

・変顔担当

ナーラ

・保護猫
・2021/6/5~

Ranking

2018/07/16

淡路島の野池入れ食いですよ奥さん!1日目

2018/05/27

京都宇治川、伏見港&塔の島へバス釣りの旅

2020/11/17

BBQと釣りをするなら「なぎさ公園」でGoToBBQ

2018/08/18

毛馬クリークで2度目の奇跡を見た

2018/08/27

東北バス釣り旅行、3日目!綱取ダムでおかっぱり!

  • Category