LOGO
Page top

BLOG

プラモ・ピンクパンサー完成

2020/04/13 0:20

はい、俺です。

 

今回はまたまたプラモの話なんですが、こないだのコレ。

 

英国陸軍ピンクパンサーってやつ。

やっとこさ完成しました。

 

 

こちらです…!

 

 

 

 

(おっさん…!?)

 

 

え~っとですね…

 

オッサン乗せ忘れました…

 

 

乗せ忘れた状態でハンドルとかも付けちゃった…

 

しゃーないので無理やりに押し込んで…

 

 

ハイ!完成!

ハンドルぐにゃーって曲がったけど!

 

 

 

思った以上にピンクピンクしてますね…

ちょっと鮮やかすぎたな…

 

 

 

このピンクとカーキの具合が全然合ってないですねw

 

 

もうちょい薄めのピンクにして…

 

いや、グレーっぽいピンクにして…

 

薄いグレーを…

 

薄いグレー…!?

 

 

 

いや懐かしすぎるやろ。

 

 

 

で、これも写真撮ってから気づいたんですが…

 

スペアタイヤも乗せ忘れてるというね。

 

 

 

こうですね。

これで正真正銘、完成です。

 

 

 

ところどころ色が剥がれてますが、リペイントする時にウェザリングしようかなと思ってたので、もしかしたらここから汚しペイントに入るかもしれません。

気が向いたらですが…

 

 

 

最近の水槽事情

 

なんちゃってアクアリウムの話です。

こないだグラミーとドジョウが1匹ずつ死んでしまったのですが、犯人はやはりタビラのようでした。

他の生き残りのグラミー達もどんどんやられてしまってたので一旦パーテーションで隔離。

 

そして、傷ついた2匹のグラミーを別の水槽へ移しまして治療中です。

 

 

1匹は体がパンパンになって、鱗が逆立ってます。

恐らく「松かさ病」ってやつじゃないかと。

 

もう1匹は白い斑点にようなものが頭にできてます。

どちらも傷ついた箇所から細菌にやられたのではないかと予想してます。

 

 

 

それぞれをさらに隔離させ、薬液治療中です。

このまま復活してくれたらいいのですが…じっくり長い目で見て治していかないと。

 

 

一番最初に飼いだしたマドジョウは一番元気です。

やっぱドジョウ強いですね。

 

そして奥に見える暴れん坊のタビラもだいぶ大きくなりました。

もうちょい大人しくしといてくれたらいいんだが。

 

しばらくは魚達も療養期間となります。

いろいろ調べてても魚の病気はなかなか治らないという記事が多くて、かなり落ち込みますね。

何とか復活してほしいものです。

しばらくは薬液治療しながら経過観察となります。

 

 

 

それではまた近いうち!

アディオス!

 

1094 Views

コメントはこちらから

※コメントは承認後に反映されます
■投稿のプッシュ通知です
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。