Page top

BLOG

噂のアートテン米を食べてみたレビュー

2020/04/12 23:22

今回は珍しくお米のレビューの話です。

 

 

家のお米がちょうどなくなったとこだったので

近所のスーパーへ買いに行こうと思ったのですが

やはりタイミングが悪く売り切れ続出。

パスタ等の保存が利きやすい食料もどんどん在庫がなくなってる状態。

 

これは困ったと思い、ちょっとお高いけど通販であるお米を購入してみました。

 

北整体研究所

https://j-ati.com/kitaseitai/

 

こちらは整体兼、農家をされている方で

お米の栽培に「アートテン農法」を取り入れてらっしゃいます。

 

いきなり結論から言いますが、めちゃくちゃ美味しかったです。

 

そもそも「アートテン」て?

 

「アートテンてなんぞや?」

という方がほとんどだと思いますが、別に俺も詳しくはありません。

栽培法というか、有機栽培とか自然農法とか、シンプルにそういったいろんな農法の1つだと思ってもらえるといいかなと。

 

人は「オーガニックだから」「無化調だから」「酸素が」「酵素が」「青汁が」「ミドリムシが」と、健康食品を好む傾向がありますが…

別にだからと言ってそれが一体何なのかなんて気にもせずに口にしてる人がほとんどですよね。

 

「みんなが良いって言ってるから」みたいな右向け右のジャパニーズです。

結局は実際に試してみないと分からない。

って事で、これを機にアートテン米を試しに注文して実際に食べてみました。

 

つまり俺にとっては「体によくて」「美味しかったら」別にそれでいいんです。

逆にラーメン屋とかでもそうなんですが、「無化調で体に良い!」って言われてるお店でも、味が自分の好みに合わなかったら無理に食べに行かないと思うんですよね。

 

 

注文して届いたんですが…

 

通販はHP→baseサイトで注文しました。

やはり人気で売れ筋のお米は既に完売。かろうじて10kgの商品が残ってたのですかさずポチりました。

 

お米10kg+送料で6,000円、決して安くはないです。

でも、そんなにバカ高い訳でもない。

ブランド米をお試しするにはちょうどいい価格帯でした。

 

 

発送も早くて注文から2~3日で届いたと思います。

丁寧に書かれた手紙と、オマケとして酵素系の健康食品のサプリ?のようなものを入れてくださってました。

 

で、お米の袋を開けてビックリ。

玄米だったのです。

 

そうなんです、こちらのお米はデフォで玄米なのです。

ちゃんと注意書きがされてまして、「精米希望の場合はその旨コメントを」と書かれてました。

これは完全に俺のうっかりミス。

 

そのまま玄米で食べてみるかとも思ったのですが

実は数年前に玄米生活をしばらくやってみた事があって、その時に「やっぱ普通の白米がいいな」というのは感じてたもので、今回もすぐに限界を感じるだろうと。

 

 

という訳で近所のコイン精米へ

 

近所にコイン精米機があるのものなのか、検索してみてビックリ。

大阪市内にも意外とあるもんなんですね。

 

10kgの米をカゴに載せてチャリで15分。

 

「3分づき」とか「5分」とか「7分」とか種類がいろいろあるんですが、玄米を一切残さない「クリーン白米」を迷わず選択。

ただ、だいぶそぎ落とす事になるので米の粒が小さくなります。

 

 

10kgの精米でたったの100円(ただしクリーン白米は5kgで100円)。

時間も数分で終わります。

白米を袋に詰め、チャリのカゴに入れてゆっくりと持って帰りました。

 

 

 

実際に炊いてみた

 

早速、白米になったお米を家の炊飯器で炊いてみました。

炊飯器の機能に「ふつう」「しゃっきり」「もちもち」ってのがあるんですが

今回は試しに「しゃっきり」にしてみました。

 

 

今回、3合炊いて、水の量もちょうど3合分の量に合わせて炊いてみました。

 

炊きあがりの感じは真っ白でツヤツヤでふわふわっていう印象でした。

しゃもじですくった時の感覚が軽い。

まさに「ふっくらご飯」という表現がピッタリです。

 

「ふつう」と「もちもち」も次回に試してみようと思ってます。

 

 

実際に食べてみた

 

さて。やっぱり一番気になる「味」ですよね。

 

で、今回は…

 

(何でカレーなんや…)

 

いや、カレーはあくまでオマケです。

ちゃんとお米の味も楽しめたので大丈夫です。

 

白ご飯だけを食べてみた感想は、やはり口の中でフワっとするような軽い感覚がありました。

なんだろう、サクサク?スカスカ?とはまた違うんだけど、噛んだ時の感覚がふんわりしてて軽いんです。

 

そして噛んだ瞬間からすぐにお米の甘みを感じます。

柔らかさの中にもほどよい弾力、そしてお米自体の味もしっかりと出てますね。

これは美味しいです。

 

クリーン白米にしたのでだいぶ小粒になってしまいましたが、それでもお米自体の主張がしっかりしてて、カレーとの相性も全然悪くないです。

 

 

うまく言えないけど、何かやっぱスーパーで売ってるお米とはちょっと違うのかな?という感覚でした。

俺のイメージというか、思い込みみたいなものもあるかもですが、「こだわってる感」みたいなものは感じれました。

 

 

あとがき

 

以上、アートテン農法のお米を食べてみたという話でした。

俺がラーメンとフルーツ以外に食の話をするのも珍しいのですが、今回は一部で大きな話題を呼んでいる「アートテン食材」についてのレビューを書いてみました。

 

世間は新型コロナの話題で持ち切りですが、こういう時だからこそ「楽しめる範囲で楽しめるものを見つける」という事にもっとフォーカスしていこうかなと思います。

 

 

(普通に白ご飯でも食べました)

 

 

今回、お米の通販させていただいた北様、ありがとうございました。

 

北整体研究所

https://j-ati.com/kitaseitai/

 

 

皆様も自粛自粛でつらい時期ではありますが、どうかご自愛ください。

 

 

ではまた近いうち!

アディオス!

 

183 Views

PICK UP!

コメントはこちらから

※コメントは承認後に反映されます
■新規投稿のデスクトッププッシュ通知を受け取れます(個人情報入力不要&無料)
※アンドロイドスマホの方もプッシュ通知受け取れます ※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。

Menu

Search

About Me

管理人(記事書いてる人)

tossy696

・大阪在住
・WEBデザイナー
・ラーメン好き
・バス釣り
・元バンドマン

ラオウさん

・アメショー(♂)
・2004/3/31 - 2019/7/1

Ranking

2018/07/16

淡路島の野池入れ食いですよ奥さん!1日目

2018/05/27

京都宇治川、伏見港&塔の島へバス釣りの旅

2020/04/30

自粛どころか人増えてね…?

2020/05/24

アラフォーとしての過酷な現実、その生き方を語ってみる

2018/08/27

東北バス釣り旅行、3日目!綱取ダムでおかっぱり!

  • Category