Page top

BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • 釣り
  • ベイトフィネスにPE巻いて地獄を見た話

ベイトフィネスにPE巻いて地獄を見た話

2019/12/04 0:19

はい俺です。

こないだの土曜と今日、それぞれシーバスとブラックバス釣行に行ってきたんですが結果から言うとボウズでした。

シーバスの方は釣行的にはまだよかったんですが、今日のバス釣りがホンマ最悪で。

その辺を含めた最近のアレコレです。

 

 

ルアーが増える現象

 

最近とにかくルアーをロストします。

なぜか?

釣りに行くからです。ルアーを使うからです。下手っぴだからです…

 

 

だいたい一回釣具屋に行くと1万~2万円というレベルで金かかってます。

最初の頃はせいぜい5千~8千円くらいだったのに…

なぜこんなに値段がハネ上がってきたのか?

理由は簡単、使うルアーが変わってきたからですね。

つまり、狙う魚が変わってきたり、狙い方自体が変わってきたり。

 

釣りを覚えれば覚える程、使うものも変わってくるという事です。

 

で、こないだ買ったもののメインとして

・ビッグバッカー

・ダウズビドー

・TNトリゴン

この3つ。

 

これらはメインアイテムとなっていく予感がします。

なぜか?

単純に信頼と実績があるからです。

ジャッカル押しって訳じゃなかったんですが、なぜかこれらはよく釣れる。

あ、ちなみにシーバスの話です。もちろんブラックバスも釣れるけど。

 

ダウズビドーに関してはチヌまで釣れたからね。

これとSHIMANOサイレントアサシンはミノーの中では俺の中で鉄板です。

ただ、ダウズビドーあまり売ってないのが難点。

小さめのスピンビドーってのもあって、これもなかなかいい動きします。

ミノーならやっぱビドーとアサシンはオススメ。

 

で、バイブレーションに関してはTNがやはり神ルアー。

タングステンが口元(鼻らしいけど)についてるお陰で重心が前になり、自然と前傾姿勢になる。

それによって根掛かりもしにくい設計とのこと。

確かに根掛かり頻度は低いんですよ。

 

個人的なお気に入りポイントとして

・よく飛ぶ

・巻き心地がイイ

・根掛かり回避率高め

・そして実績が高い

 

実際に使ってみて感じるのはシーバスとブラックバスでの釣果が高いという事。

他のルアーで反応がなくてもTNで釣れる事が多い。

しかも俺はトリゴン派です。

TNとTNトリゴンの違いは重さです。トリゴンの方が重く作られてる。

遠投性能上がるのでトリゴンを選んでます。

後は潜らせやすいってのもあるし、関係あるかどうか知らんけど使ってるのがハイギヤだし。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビッグバッカーはまだそんなに使った事ないんだけど、多分めっちゃ釣れる気がする。

以前買ったやつはサイズでかすぎて無理だったけど、25g以下なら使いやすいかなと。

メタルバイブでのシーバス実績自体も多いので、必須ルアーです。

ただ、全部バラしたのを含めての話やけどね。

それだけHIT自体の実績はあるでって事w

 

 

 

こないだのシーバス釣行

 

で、またシーバス行ってきたんですが全然ダメでした。

潮汐状況は中潮。

ゆる~い潮の流れで、あまり生命感はなかったです。

たまにボラが跳ねてるくらい。

 

 

 

夕日が綺麗でした。

釣りとかしてなかったら、こんな美しい景観の楽しみ方も知らない人生だった事でしょう。

 

 

という訳でボウズで終了。

何かボラが跳ねてる時はシーバスが少ないっていう話をどっかの記事で読んだけど

ホンマのところは分からないです。

単純に周りにシーバスおったらボラも優雅に跳ねてる余裕なんてないやろっていう理屈らしいけど。

科学的な検証とか好きやからもっと知りたいですけどね、そういう情報。

 

 

 

今日のブラックバス釣行

 

今日は釣りウマイケメン美容師CLASSY KANAYA氏のお店で散髪してもらいまして

その後、久々の城北ワンド・毛馬クリークエリアへブラックバス釣行へ。

 

 

 

 

 

で、今回試したかった事がありまして。

そのお試しをやろうと思ってたんですが…

 

 

ベイトフィネスリールをPEラインで使う

 

そう、以前にも一回試してみた事はあったんですが

「ベイトフィネスにPEラインってどうなん?」って事。

 

いろんな記事でよくオススメされてるんですよ。

で、前にやった時はPE2.5号とかのかなり太めのを巻いてしまって使いにくかったんです。

なので今回は「PE0.6号」を巻いてみました。

メジャークラフトの弾丸ブレイドってやつ。けっこう安かったと思う。

で、ここからが地獄の始まりでした。

 

釣行結果

 

城北・毛馬エリアに着いて最初取り合えずワームとか投げてたんですが

やっぱ水温も低いやろうから巻き物いっとこうと思ってバイブレーションとか投げてたんですよ。

 

ブチ

 

「ファッ!?」

 

ルアーだけ飛んでいきました…

 

まさかの高切れ

 

そう、ラインが途中で切れるアレです。

バックラしてラインが絡まってロックされた状態になってライン切れてルアーだけぶっ飛んでしまったっていう状態。

 

で、2個目、3個目…と次から次にルアーが高切れで飛んで行ってしまうという。

もうね、大パニックです。

0.6号でも12lbくらいの強さはあります。

でもリール内で絡まってすぐにロック状態になってどんどんルアーをロストしてしまう。

 

なぜなんだ…

もう心折れて釣りどころじゃなくなって1時間くらいで帰りました。

根掛かりならまだいいけど、これ以上高切れでロストはイヤだと思って。

 

 

で、原因が分かった気がします。

こちらの動画が参考になりました。

 

 

 

まとめるこんな感じ

・PEのコーティングした方がイイ

・リーダーはナイロンがイイ

・PEの太さに注意

・キャストの仕方に気をつける(初速を上げない)

・使い古したラインに注意

 

巻いたばかりの初使用ラインだったので、これで言うと俺の場合は完全に「キャストの方法」が悪かったかなと。

今日も淀川はけっこう風が強くて全力でキャストしてたので、それが悪かったかなと。

最近はもっぱらスピニングばかり使ってたのでそのクセの状態でフルキャストしてたのがよくなかったんですね。

しかもPEってバックラすると絡み方がすごくエグいです。

直せる自信なくなるくらいの深い絡み方する。で、直せても絡んだ箇所が弱くなるから凹むしビビる。

 

あと、もうちょい太めのPEがよかったかなと。0.6号では細すぎたかも。

そしてコーティング剤も持ってるのに、巻いたばかりで新しいラインだからと思って使ってなかったです。

ベイトリールだったらスムーズに糸を出す為にも頻度高めで使った方がいいのかも。

 

さらにリーダーもフロロを使ってるのもダメでしたね。

PEって伸びないし、フロロも伸びないし、クッションになる箇所がないので、反動が一気に集中して切れる。

これは何となく知ってた事なんだけど改めていい教訓になりました。

シーバスもナイロンのリーダーを使うようにしようかなと。

 

 

という訳で今日はルアーを高切れでロストしまくって凹むし、釣れないし、1時間くらいで帰るし、全然いい事なかったです。

取り合えず俺的には「ベイトフィネスにPE」は…

オススメしません

 

腕があればいいんだろうけど、俺には使いこなせないセッティングでした。

てかベイトフィネスのリールで巻き物とか投げたのがそもそもの失敗だったんだろうけど…

でもせいぜい12gとかなんだけどなぁ…それでもBFSでは使うなって事なのか…

※ちなみにワームとかホンマに軽いものを軽く投げる分には何の問題もなかったです。

 

 

まとめ的なアレ

 

という訳でシーバス釣行はまだマシだったんですが、淀川でBFS使って地獄を経験したという話でした。

ベイトフィネスには普通に10lbのナイロンとか巻いてる方が個人的にはやりやすい気がする。

てか巻き物とかプラグ系のルアー使うならベイトフィネスリールを使うなって事ですね。

 

こうしてどんどんいろんなタックルが増えていく訳ですよ奥さん!

 

 

2019年トータル釣果

ブラックバス

10cm~:85匹

20cm~:108匹

30cm~:16匹

40cm~:6匹

50cm~:0匹

鯉:4匹

雷魚:1匹

ギル:4匹

シーバス:4匹

チヌ:1匹

タチウオ:5匹

ボラ:2匹

マス:5匹

サバ:29匹

メバル:1匹

カサゴ:32匹

アジ:34匹

メッキ:2匹

サッパ:7匹

カマス:6匹

アナハゼ:1匹

ベラ:1匹

ツバス:5匹

ボウズ:21回

釣行回数:74回

 

 

オマケ①

 

 

ドジョウの水槽がこんな感じになりました。

 

 

水位をちょっと上げて、ブクブクをさらに追加。

底砂も替えて見た目もイイ感じになりました。

水がかなりクリアになりました。

 

 

だいぶ餌も警戒せずにがっついて食べるようになったので見てて可愛いです。

ずっと水槽内を元気に泳ぎまくってます。

 

 

オマケ②

 

またまた「UKカフェ」に行ってきました。

 

 

チーズバーガーのダブル。

中のハンバーグ自体がめっちゃうまいので最高でした。

 

まだまだたくさんメニューあるのでまだしばらくは楽しめるな…

 

食べログ

 

 

 

さて、今週末は久々にタチング(タチウオ)やろうかなと考えてます。

今日の淀川の感じではけっこう釣り人いたんで、まだ人は多いかもですね。

何かしら釣れたらいいなぁ。

 

ではまた近いうち!

アディオス!

79 Views

“ベイトフィネスにPE巻いて地獄を見た話” への7件のフィードバック

  1. あーちゃん より:

    どじょう君、元気そうで良かった☺️
    可愛い❤️?
    水槽も良い感じでライトアップ?してて、見てて楽しいですねー??

    • tossy696 より:

      あーちゃんさん>
      そうなんですよ、ドジョウさん意外と元気でいつも泳ぎまくってます。
      魚を飼うのが初めてなもんで、水槽とかもどうしていいのかよく分からないままいろいろとやってみてます。
      水槽内に新しい仲間が増えたのでまた記事で紹介していきます!

      • 匿名 より:

        返信ありがとうございます☺️
        またどじょう君の観察日記を楽しみにしています❗
        可愛いですね❤️私もどじょうを飼ってみようかな?(笑)

        • tossy696 より:

          どじょうオススメですよ!
          生命力あるのでけっこう簡単みたいです。
          愛嬌あるのですぐに愛着もわきますねw

          • 匿名 より:

            この前のコメントは、なぜだか匿名になってました(笑)
            すみません、あーちゃんです☺️
            どじょう君のファミリー、充実してきましたね?
            どじょうもいいけど、最近ベタもキレイでいいなー、って思ってます。どじょうとベタの共存は難しいかな?

  2. tossy696 より:

    あーちゃんさん>
    また匿名なってますやんw
    ベタもいいですね!どじょうとの混泳は可能らしいですよ!
    ベタ飼うなら45cm以上の水槽サイズが推奨みたいです。

    うちも何か魚を入れてみたいなぁと思ってますが
    そうなると水槽のサイズ的にまたどんどん狭くなりそうな…w

    • あーちゃん より:

      お魚パラダイス?にしてもいいかもですね☺️
      また水槽水族館の写真楽しみにしています。

コメントはこちらから

※コメントは承認後に反映されます
■新規投稿のデスクトッププッシュ通知を受け取れます(個人情報入力不要&無料)
※アンドロイドスマホの方もプッシュ通知受け取れます ※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。

Menu

Search

About Me

管理人(記事書いてる人)

tossy696

・大阪在住
・WEBデザイナー
・ラーメン好き
・バス釣り
・元バンドマン

ラオウさん

・アメショー(♂)
・2004/3/31 - 2019/7/1

Ranking

2018/05/27

京都宇治川、伏見港&塔の島へバス釣りの旅

2018/07/16

淡路島の野池入れ食いですよ奥さん!1日目

2020/05/24

アラフォーとしての過酷な現実、その生き方を語ってみる

2020/04/30

自粛どころか人増えてね…?

2020/05/10

Stay Home!ってことでホットサンド作る

  • Category