logo
Page top

BLOG

花火大会後の淀川バス釣り

2019/08/13 18:15

はい、俺です。

体中が痛いです。先日コケた打撲と筋肉痛でボロボロでございます。

年やなぁ…

 

何とか3時間だけ淀川行ってきたんですが、よく考えたら花火大会の後だったんですね。

とは言っても2日経ってるんで大丈夫だろうと。

そう甘く見てまして。

 

 

鬼の減水

 

まずお昼12時到着。

ナンジャコリャと。

 

 

 

今までに見た事のない程の減水。

今までに見た事のない地形の露出…

 

こんだけ水減ってるとボトムまで丸見え。

浅い…浅すぎる。

 

こんだけ浅いとバスがいつもの場所からいなくなってる感じですね。

取り合えずめぼしいとこはある程度分かってるのでランガン。

 

 

 

まずは1匹。20うp。

元気なバスGETしてボウズ逃れは完了。

これで気が楽になったんで本流へ行ってみるかと。

 

こういう時は本流でワンチャン

 

流れが強い…

風が強い…

マジで今日は今までにないくらいの強風でした。

しかも今日もベイトフィネス1本で来てたんですが、バックラしまくりで大変だった。

 

 

 

やはり体感的に減水のせいかいつものように入れ食いって感じではなかったです。

ホンマ川は状況の変化が目まぐるしい…

パターンってもんがリアルタイムに変わってくのでいろいろと試していかないとなぁと。

 

 

 

で、やったったんです。

 

 

 

残念ながら40まではなかったけど、立派な30うpをGET。

ぶっこ抜くのはなかなかの勇気がいりましたが。

 

 

やはりカバーやらストラクチャー近くのボトムに潜んでました。

この激流の中、ボトムを探るのは至難の業でしたが、何とかかすかなコツっときたアタリを取って、後は必殺の聞きアワセ。

 

で、これ釣った後に急にまさかの土砂降りw

一瞬でやんだけど。

 

 

その後まさかのライギョ

 

引き続きランガンしてたんですが、減水してるもんでシャローが丸見えな訳です。

するといいサイズの雷魚が2匹見えたんですよ。

 

あの独特の模様、威圧感、何か見てるとたまらんくなって来てネタ的にこれは釣っとかなアカンなと思いまして。

で、俺はおもむろにケースからフロッグを出しまして。

フロッグをキャストしてピョコピョコと雷魚の目の前を通す。

 

でもスッと近づいてくるんですがなかなか口を使わない。

あんま腹減ってないんかな…?

 

続けて10投、15投、20投…

やはり近づいてはくるんですが食おうとはしない。

 

よし分かった、と。

なら怒らせる感じで多少強引に目の前にフロッグぶっこんでやろうじゃないかと。

 

で、この作戦通りに食ったんです。

フロッグばっくりと口の中に入りまして。

で、キター!と思ってフッキングも決まったんですよ。

 

ただ、その後に根に潜られてしまいまして…

足場もちょっと高かったもんでそのままぶっこ抜こうと何とかファイトしてたんですが、残念ながらラインブレイク。

雷魚には悪い事をしてしまった…すまん雷魚くん。

やはりラインは太めを使おう。

 

 

 

 

2019年トータル釣果

ブラックバス

10cm~:73匹

20cm~:59匹

30cm~:13匹

40cm~:6匹

50cm~:0匹

鯉:3匹

ギル:2匹

マス:5匹

サバ:19匹

メバル:1匹

カサゴ:31匹

アジ:27匹

サッパ:5匹

カマス:6匹

アナハゼ:1匹

ベラ:1匹

ツバス:5匹

ボウズ:13回

釣行回数:43回

 

 

 

花火大会があるとバスがその音にビビって警戒心がしばらく上がるっていう話を何度か聞いた事があったので、今日はどうだろうなぁって感じでしたが…

どちらかというと減水の方が今回は気になりましたね。

 

もうちょい粘っていろんなポイントを回れたらよかったんだけど、この暑さでは外にいられる時間も限界を感じる。

約3時間で1.5リットル分の水分取りました。

釣り中に熱中症になる人も多いらしいので気をつけましょう。

では今日はこの辺で。

 

 

また近いうち!

 

アディオス!

 

 

 

コメントを残す

新規投稿のプッシュ通知を受け取れます(個人情報入力不要&無料)
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。

Menu

Search

  • Category