logo
Page top

BLOG

山の日だけど海と池でバースデーフィッシュ

2019/08/13 0:15

 

はい、俺です。

毎年俺の誕生日は国民の祝日「山の日」って事になりまして

今年は山登りはしてませんが海と池へと行って釣りです。

 

で、ずっと琵琶湖釣行を考えていたのですが

よくよく考えたら滋賀行ってもうたら海での釣りがしにくくなるなと思って、結局悩んだ末淡路島釣行になりました。

だんだんと釣行時間の配分の長さがバス釣りから海釣りへと移行しつつあります。

 

取り合えず朝~昼は軽くバス釣りやって、飽きたら海へって感じで。

そんな感じのバースデーフィッシュ記事です。

 

 

まずは池巡りスタート

 

今回はベイトフィネス1本でバス釣りへ挑みました。

すっかりホーネットスティンガーとアルデバランBFSのタックルセットが気に入ってしまって

これの扱いに慣れる為にもBFS縛りでの釣行です。

 

 

で、一発から初訪問の池に行ってみましたんですが、2投目でアタリ来まして「お?おるぞ?」と。

次の3投目で何とかフッキング決まりまして釣りあげられました。

 

 

プリっとしていいバス。

めっちゃ元気。

 

 

朝のまだ涼しめのイイ時間帯。

元気な20うpをGETできました。

 

 

続いてすぐに彼女もいいサイズをナイスフィッシュ。

 

 

 

で、この時は調子よさそうな日だなぁと思ってたんですが

なんせこの日の昼間は地獄のような暑さでして。

そうなんです、暑すぎてもダメなんですよね。

 

 

 

暑すぎるとアングラー側にもきついし、バスにとっても動きが鈍り出す環境になってまうので

デカめのバスを食わせるってのがなかなか難しかった。

とにかく涼しい場所を探っていくしかない。

 

 

 

 

 

例えば同じ池の中でも深場のボトムとかは水温も低いのかもしれんし

日陰になってるカバーやオーバーハングの下とかをとにかく狙い撃ち。

後は池の水温自体が比較的に低そうな「できるだけ高い山の上にある池」とか。

 

 

 

できるだけそういう「バスの活性がよさそうな」ポイントってのをまずは回ってくのが前提。

で、さすが盆休みって事でバサーもチラホラと見かけました。

つまりバスが食いにくい環境なのにプレッシャーまでもかかってくるっていう状況。

 

とにかく人が来ないようなマイナーポイントで、涼しい場所ってのを目標に…

 

すると…

やっとこさですよ奥さん!

 

 

彼女がやらかしてくれました。

見事な30うpをGET。

 

しかもまさかのトップでw

 

 

マイクロタッピー!

去年にプレゼントしてあげたやつなんですが「これでやっと釣れた!」との事。

俺もちょうど食うとこ見てたけどパッコーン!グイーン!でしたw

ホンマにこれはグッジョブでした。ナイス!

 

 

 

 

 

 

その後も20うpレベルの小バスと戯れて…

 

で、バスサイズをちょっとでも上げる秘策ってのは経験によってある程度は導き出されてるので

俺も何とか30うpクラスをGET。

 

 

 

前回は10うpの小バスの入れ食いって感じだったんですが

それはもう分かってるのでちょっとでもサイズアップを目指しまして

何とか全て20うp以上の釣果が出せたんでマシだったかなと。

 

 

 

 

2匹目の30うp。

なかなか激しいバスでした。

 

 

 

 

この暑い中、10うpのバスは元気に食ってくるんですが

そういうのはもしサイトで見えてたら、あえてフッキングせずチョンチョンとほぐしてバラしてプレッシャーもかけないという地球に優しい釣り方(←?)

 

逆に40近いやつはチェイスしてきても食うまでに至らず、なかなか難しい釣行でした。

プレッシャーというか警戒心というかバスも賢くなってるなぁと感じる場所が多かった。

 

 

 

REDBULL効果か?

ロッドに羽が…

まぁREDBULL飲んでないんですけどね。

 

 

 

3Dワッキーのみみずぅっていうカラー。

そこそこ釣れるんだけど、やっぱ一番釣れるカラーってアレだと思う。そう、アレ。

 

 

 

そういえば20~30cmクラスが10匹くらい群れになってスクールしてるのが見えた時に

「パラダイスやん!」って思ったんだけど、そういうやつら程食ってくれないのよね…

 

 

で、崖みたいなとこで思いっきり足すべらせて落っこちるという事件がありましたが、何とかロッドは無事でしたw

後で見たら体中がアザだらけで打撲しまくってましたがw

足元には気をつけましょう。

 

 

今回はどれくらい池回ったんだろう…多分全部で15ヶ所くらい回ったけど、新しく発見できたのは2つだけかな。

池探しする時はこの時期だったら小バスが食ってきそうなルアーを投げるのが手っ取り早そうですね。

 

 

オマケ

 

淡路島のマボロシのひとつ、「ピンス焼き」をやっと食べれました。

 

 

お店の人は密かに釣り情報も持ってたりして、頼んでもないのにサラっと共有してくれたりするのでおもろいです。

 

 

海釣りへ

 

で、今回の本命でもある海釣りだったんですが、結果から言うと釣果的にはあんまりでした。

 

 

それなりに釣れたのは釣れたんですが、どうしても思った通りの釣りができなかったというか

海釣りでもやっぱポイントによっての差がすごく大きいですね。

それは何度も通ってみてやっと分かった気がする。

 

 

で、淡路島の中でも左側の海なのか右側の海なのかによってもガラっと変わります。

後は上の方なのか下の方なのかにもよるし。

 

 

俺は最近はメタルジグ投げてしゃくるのが好きなので、どっちかというとジギングを楽しみたい派なので

ライトジグで何も掛かってこないと心折れそうになってしまうんですが

 

カサゴマスターの彼女はひたすら黙々とジグ単でカサゴを釣り上げて行きます。

 

 

海釣りポイントも今回かなり回りましたね。

立ち入り禁止の場所が多すぎて、ポイント探しだけでもだいぶ時間を使います。

めちゃくちゃしんどいです。

 

 

 

やっと釣り出来そうなポイントでも釣果がアジ1匹のみとかね。

 

 

 

後はベラのみとかね。

 

 

 

 

無心になって竿振ってるといろんな事忘れられるんですよね。

釣りってある意味現実逃避の1つ。

だから時間過ぎるのも早い。

そりゃ俺も年食うわ。

 

 

オマケ

 

誕生日だからって特別何が食べたいってのはなかったんですが、海鮮ものがいいからって事でまたまた安定の回転寿司。

 

 

デザートの生どら焼きプリン?みたいなやつがうまかった。

 

 

で、ホンマはこっちが本命。

 

 

 

 

生しらす丼!

今回はイカ、アジ、カンパチ、ハマチ、シラスっていう組み合わせでした。

 

 

 

これはホンマに最高。

お高いけど、食べる価値ある1杯。

 

 

海はやっぱ夜釣り

 

そう、海は夜が本番。

って事でさらにカサゴを追加しに。

 

 

俺は2~3匹しかカサゴ釣ってないけど、彼女は10匹くらい釣ってましたね。

穴釣りチャンピオンです。

 

今回は

カサゴ13匹

カマス1匹

サバ3匹

アジ2匹

という微妙な感じでしたがカゴサビキせずにこれだけ釣れるようになったのは充分なレベルアップかなと。

 

 

 

で、ケーキもちゃんといただきました。

 

 

うまかった!

食べ過ぎて若干胃もたれ中ですが。

 

 

 

そういえば家にあるタックル整理してたんですが、知らん間にいろいろと増えましたね。

 

 

ロッドも合わせるとなかなかの額使ってるなこれ。

 

でも1年やってきて分かった事は

「釣り具はそこそこイイモンを使え!」

って事ですね…

 

俺も最終目標はやっぱステラとアンタレスとワーシャかな…

 

 

 

 

まとめ的な

 

とにかく今回は暑かった。

暑すぎてちょっとタイミング的には失敗だったなと。

で、逆にこんだけ暑い時期だったら朝まずめと夕まずめをもっと有効活用しないとダメだったかなと感じました。

 

昼間になって水温がアッツアツになってからだとどこ行ってもただの小バスパラダイスになってしまうので

できるだけ涼しい場所の涼しいポイントをうまく狙い撃ちしていかないとデカバスGETしにくいかなと。

 

で、海に関してはもっと潮の流れがどうとか、時期的な特色みたいなもんを勉強していかないといろいろと無駄にしてる事多そうやなと感じました。

 

 

取り合えず盆休みが明日まであるので、もし体の調子がよかったら明日は淀川チャレンジしてみようかなと思います。

 

 

 

2019年トータル釣果

ブラックバス

10cm~:73匹

20cm~:58匹

30cm~:12匹

40cm~:6匹

50cm~:0匹

鯉:3匹

ギル:2匹

マス:5匹

サバ:19匹

メバル:1匹

カサゴ:31匹

アジ:27匹

サッパ:5匹

カマス:6匹

アナハゼ:1匹

ベラ:1匹

ツバス:5匹

ボウズ:13回

釣行回数:42回

 

 

 

ではまた近いうち!

 

アディオス!

 

 

コメントを残す

新規投稿のプッシュ通知を受け取れます(個人情報入力不要&無料)
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。

Menu

Search

  • Category