logo
Page top

BLOG

淀川☆春のバス祭り開催

2019/03/02 22:49

 

 

淀川で春のバス祭り!?

はい、もちろんそんなものはありません。

 

ならば自分の手で、自分の腕で釣るしかないんだぜ。

 

 

前回、金谷氏と淀川でやった時も暖かかったもんで

ワンチャンありそうな予感はしてたんですが、そうは甘くない淀川。

二人で肩を落としラーメンを食う姿はまだ記憶に新しい。

 

 

「淀川で釣りたい」

 

その思いだけでチャリを走らせ何十分もかけてその道のりを走る。

走る!

そして歩く!

道なき道をヤブこぎしながらキャストできる場所を探す!

その先にあるドラマを求めて。

 

 

前置きはどうでもいい

 

はい。そうですね。

という訳でまずは先週の風景から。

 

 

ただでさえハイプレッシャーフィールドと言われている淀川。

 

 

釣れるのはタニシばかり。

 

 

夏にはアホみたいに釣れてた場所でも

 

 

2月半ば…

敢え無くボウズで終了。

 

これで淀川2連チャンのボウズ。

「あ~淡路島なら釣れそうなのに」

と、そう思う気持ちは分かる。痛いほどに分かる。

 

でもね、ちゃうねんなぁ~…

そうじゃないねんな。

淀川というフィールドでこの時期に釣るからこそイイ。

難しいとこやらずに簡単に釣れるとこばっかり行くような勝ちの戦はおもんない。

 

 

そう、それな。

 

 

 

リベンジのリベンジへ

 

 

そして迎えた本日3月2日。

 

 

 

時刻はお昼13時到着。

 

気温も暖かくなりまして、すっかり春ですね。

釣り人の数も一気に増えました。

毛馬~城北ワンド、ざっと見た感じで50人くらいはおったんちゃうかな。

 

 

 

こうやって何気に並べたロッドの写真を撮ってると

 

 

はい。

 

ナチュラルにこういうしょうもない事をしてくる人、嫌いじゃないです。

 

 

 

 

さて、いつもの見慣れた風景。

とにかく手を変え品を変えキャスト。

 

そしてラン&ガン。

 

 

周りを見ても誰も釣れてないし…

 

やっぱまだまだ時期的に厳しいのかなぁ~と。

 

 

ただ、先週よりも風がなくて投げやすかったです。

 

風が強いのがホンマ一番嫌い。

寒いとか、雨降ってるとか、そんなんはまだいい。

風だけは許せん。大敵やわホント。

 

 

こういうヘラ台の下とかよくおるで、って言うけど

ヘラ台周りで食って来た事なんて1回くらいしかない。

 

狙うんやったら木の下?オーバーハングとかの方が確立高めやと思う。

 

 

 

水温15度?

嘘やろw

さすがにそこまで高くないやろw

 

 

 

 

こういう橋の下とかも狙い目って言うけどさ…

 

釣れた試しがない。

 

 

結局ね…

 

「人は人!うちはうち!」

 

なんですよ。

 

 

という訳で、人に流されずに自分のスタイルを貫けばいい。

 

もちろん、ええと思ったもんは取り入れたらいい。

結局ね、自分の好きなように思うがままに動けばいい。

 

 

そう、それ。

 

 

 

 

 

こうやって写真撮ってると

 

右からロッドがヒョコヒョコと…

 

 

はい。

さすがです。

 

 

で、そうこうしながらも結果にコミットできましたよっと。

 

 

 

30cmまでは届かなかったけど、プリっとしたいいバスGET!

 

 

約2カ月ぶりに触ったバスは感動でした。

 

バイト来た瞬間に全身がぞくぞくして

フッキングするのも緊張しまくりました。

 

思いっきりフッキングした時のあの手に感じる重みが最高なんですよね。

 

 

 

 

ええ写真撮れたわw

 

たかが20うpですが貴重な1匹です。

だってこの1匹以外、その他はノーバイトでしたからね…

 

 

既に1月に淡路島で初バスは釣ってるから、淀川での今年の初バスをGETって感じですね。

去年に淀川で初めて釣れたのは5月半ばだったと思うから、今年は記録更新かな。

取り合えず「去年よりも早い時期に淀川で釣る」っていう目標は達成。

 

次はサイズかな…

もうちょいコンスタントに釣れる時期になってきたら、デカバスも狙っていきたいと思います。

 

 

2019年トータル釣果

10cm~:0匹

20cm~:2匹

30cm~:0匹

40cm~:0匹

50cm~:0匹

サバ:1匹

メバル:1匹

カサゴ:10匹

ベラ:1匹

ボウズ:2回

釣行回数:6回

 

 

 

 

以下、オマケです。

 

 

たまには外でギター弾いてみよう

 

 

学生時代に外での弾き語り経験ってのはあったんですが、よく考えてみたらそれ以来かな。

 

 

 

 

たまには一人で外でアコギ弾いてみるのもいいもんですね。

 

なかなか視聴率は高かったです。

暖かい時期はやっぱ公園に来る人も多いんでね。

 

何でも行動してみるもんですな。とてもいい気分転換でした。

 

 

 

iQOSがホンマ壊れやすい

 

そう、アイコスがまたまた壊れてしまいましてね。

 

とは言っても本体のフタが閉まりにくくなったっていうだけですが。

フタが噛んでる部分が擦り減って来て、ちょっとの振動でも開いてしまうレベルに。

 

 

で、ダメ元でiQOSショップへ行ってみた結果。

 

さすがです。

 

新しい本体に交換&ホルダーのキャップを1個プレゼント(2回目)

 

何という対応の素晴らしさ。

こんなにサービス良かったらそりゃみんな移行してく気持ちも分かる。

結局ね、「サービスの良さ(アフターケア)」って大事なんですよ。

うん、そういうとこ。

 

長くなればなるほど一番差がついてくる部分やからね。

 

 

 

「THE FOREST」クリアしました

 

はい、ゲームの話です。

 

STEAMの「THE FOREST」っていうサバイバルのゲームなんですが、マルチプレイヤーシステムがありまして

ずっとおツレさんとオンラインでプレイしてたんですが遂にクリアできました。

 

引き続きどんな素晴らしいゲームかっていうのはスクショでどうぞ↓

 

一応グロ注意

 

 

洞窟でカタナをGET!ヒャッハー!

 

 

罠をしかけて原住民(ミュータント)をハメて遊ぶ。

 

 

家も建築できるよ。

(殺した怪物の頭とか飾れるよ)

 

 

もっとデカいマイホームを建築中。

 

 

 

敵殺す→燃やす→骨取る→骨でアーマー作る→着る(今ココ)

 

 

 

ここからはラストの研究所の場所。

 

 

なかなかの死体の山です。

 

 

(これアカンやつや)

 

 

 

あ、ネタバレやけどこのゲームのストーリーをご紹介。

 

息子と飛行機乗ってたらいきなり墜落

息子が連れ去られる

不時着した無人島で息子を探す

息子が洞窟内にある謎の研究所で発見(今ココ)

 

で、息子は残念ながら死んでまして

でも犠牲(生贄)を見つけたら息子を復活させられるかも?

何か女の子発見した!

よしこの子を生贄にして息子を復活や!

あれ?女の子の様子が…

 

 

女の子がいきなり怪物に変化。

 

 

…で、その後のストーリーは実際にゲームをプレイして遊んでみて欲しいですね。

 

ちなみに2種類のエンディングあります。

 

 

で、クリアした俺達は今何をしてるかというと… 

 

 

このゲーム、実はチートモードが用意されてまして…

開発者モード(デベロッパーモード)を入力するとアイテム減らないとか、死なないとか、建築し放題とか、足が速くなるとか

いろんなチート技が使えましてですね…

それらを使っていろんな建築物を作って遊んでます。

 

グライダーでめっちゃ高いとこから飛んでみたり

長いローラーコースターみたいなやつ作って滑り台みたいにしてみたり

まだまだいろんなやり込み要素をプレイできそうです。

 

 

という訳で長くなったけど今回はこの辺で。

 

ではまた近いうち!

 

アディオス!

 

 

コメントを残す

新規投稿のプッシュ通知を受け取れます(個人情報入力不要&無料)
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。

Menu

Search

  • Category