logo

そろそろ小バスのセコ釣りは卒業したい今日この頃

そろそろ小バスのセコ釣りは卒業したい今日この頃

2018/10/03 23:51

はい、俺です。

久々の更新になってしまいました。

 

 

まずは昨日の琵琶湖遠征の模様。

 

 

 

朝まずめからの琵琶湖スタート

 

 

同僚K氏と共に久々の琵琶湖遠征。

取り合えず温排水狙いで彦根旧港へ。

 

本湖は台風後というのもあって、コンディション的にいつもより荒れてるんじゃないかと予想して

今回は川やら野池やらをメインに回ってみようという作戦です。

 

 

 

 

以前にデカそうなやつをバラしてしまったので、そのリベンジを兼ねてチャレンジ。

 

 

で…

 

 

結局、豆バスしか釣れないというね。

 

 

 

 

もうね、とにかく小バスが多い。

水もクリアなんでウジャウジャいる小バスがよく見える訳なんですが…

 

数匹釣った時点でふと思いました。

 

「もうセコ釣りはやめよう…」と。

自分の中で「コレ何か違うな」とw

 

 

何か俺の中でその瞬間に“次のステージ”へ進んでる自分が見えた気がしました。

 

これはもしやついに脱初心者の前兆か?w

 

 

で、うちらが朝5時6時とかに着いた訳なんですが

温排水の真上しっかりマークしたナガレコミマンが延々と豆バス釣ってるの見てたんですが

 

それただの小バスいじめやんけw

 

ちなみにナガレコミマンはうちらが旧港にいた2時間ず~っと延々と小バス釣りを楽しんでた模様。

いや、何がおもろいねん。

 

 

小さいワームでこんな小バスだらけの場所に投げときゃおサルさんでも釣れて当たり前やし

こんなとこで数釣りして「無限に釣れる!」とか「何十匹も釣ったぜ~」って満足するような、もうそんなレベルではないなと俺は感じてしまいました。

 

ホンマに初心者でバス釣った事ないっていう人だったら、こういう場所もいいのかもやけど。

何かもう5匹くらい釣った時点で飽きるやろそれ…

 

 

 

旧港もたまに20~30cmくらいのやつ見えるんですが

チガウ、ソウジャナイ、と。

俺が求めてるのは20とか30とかじゃないのよね…

 

 

そういや釣った小バスを後ろから野良猫に横取りされたのは衝撃でした…

 

 

 

 

移動して野池へ

 

 

ナガレコミマンに苛立ちを感じながらも初めてのフィールドへとチャレンジしていく一行。

 

 

目をつけてた野池へ。

 

 

 

 

…で

 

「ん…何か…ここ知ってるな…」

 

と、何となく思い出したのですが

昔、滋賀に住んでた頃に釣りの師匠に連れられて一度来た事があった場所でした。

 

 

で、キャストして行く訳ですが

 

何の反応もナシ…

 

魚がいるのかさえも怪しいほどの池。

 

で、そのまま川まで歩き、川でもチャレンジしてみたけど釣れる気がしない。

 

さらにそのまま次の野池へ。

 

なかなか広い場所だったのでランガンするも

やっとこさ小バス1匹のみ…

 

 

 

 

う~ん…デカバスどこにおるんや…

 

 

最初に車停めた駐車場まで1時間近くかけて歩いて戻るw

 

 

 

さらに次の野池へ移動

 

 

次の池はヘラ台がある場所でした。

ここも初のフィールド。

 

 

琵琶湖と小さな川で繋がってるのでバスはいるだろうと。

 

 

 

…で

 

 

 

アホみたいにデカいギルが3匹ほど釣れる。

 

 

21cmとか22cmとか。

 

何か色が気持ち悪い… 

 

 

 

 

 

3.8インチのフリックシェイクで木の下を探ってるとデカいアタリがあってHIT!

水面にデカバスがバシャっとなるとこまではよかったんだけど、引きが強すぎて慌ててドラグ緩めたりしてる間にバレるという痛恨のミスでした。

 

もういっその事そのままゴリ巻きすればよかった。

これはかなり凹んだ…

40うpありそうだったのにもったいない。

 

 

 

セブンパームスさんへ寄り道

 

ピエリ守山の近くの釣具屋さん、セブンパームスさんへ。

 

 

同僚K氏もライントラブル続きだったもんで

思い切ってラインを変えるとの事。

 

↓残りの糸巻取り中

 

 

で、適当に買い物を済ませ、いざ最終フィールドへ。

 

 

 

最後の賭けは木ノ浜へ

 

 

超メジャーフィールド木ノ浜へ。

 

本湖側は人多すぎて釣りにくいので裏の水門へ。

 

 

 

 

 

 

 

夕まずめ狙いだったのにアタリ一切ナシw

 

 

しかも後で来ていきなり隣で釣り始めたオッサンがまさかの50cm近いのを釣り上げるという。

釣ってすぐそそくさと消えてったけど。

ただの見せつけられた感w

 

 

 

そして時刻は17時…少し日も暮れかけたその時!

同僚K氏が渾身の27cmゲット!

25以上なら何とかキーパーサイズって感じですね、これはグッジョブでした!

 

 

ほんで、今回は「デカいバス釣った方が勝者」って事だったので

10うpしか釣れてない俺は完敗でした。

まだまだ腕が足りないなぁやっぱ。

今日の釣果、ノンキーサイズの小バスばっかりトータルで14匹…これはさすがに情けないw

 

 

 

デカバス狙いで頑張るのはいいんだけど

そのデカバスを掛けるメソッドというもんが丸っきり理解できてない訳。

がむしゃら感だけでは狙った通りの釣りができないですね。

反省点の多い1日でした。というか、ただの勉強不足。

 

 

 

帰りはやっぱりラーメン

 

 

帰りに天一へ寄り道。

 

 

今回は敗者の俺がオゴリです。

 

 

無難にチャーハンセット。

 

ラーメンはなかなかの粘度でうまかったのですが

チャーハンは米が硬すぎる気がした。

 

そして…

 

 

 

こ れ を 見 に 来 た

 

 

さらに…

 

忘れてたんですが10/1が「天一の日」だったのですよね。

で、この日が惜しくも10/2だった訳ですが

お会計の時に恒例のクジ引きをやってて、2枚引けたのですが…

 

 

 

ナント2枚ともアタリ。

 

 

こんな小さいドンブリを2個GETできましたw

 

女子用のご飯茶碗にピッタリなサイズ。

こりゃいいお土産ができた。

 

 

 

 

それにしても難しいなぁバス釣り。

だがそれがいい。

 

取り合えず小バスは旧港行けばサルでも釣れるのは分かったんで

後はどうやってデカバスを狙って掛けれるような釣りができるかをいろいろと勉強していけたらと思います。

 

 

【2018年4月~トータル釣果メモ】

 

10cm~:46匹

20cm~:42匹

30cm~:10匹

40cm~:3匹

50cm~:2匹

ギル:13匹

ナマズ:1匹

ボウズ:20回

 

釣行回数:51回

 

 

これからもまたデカバスフィールド探しの旅を続けて行けたらと。

 

次の3連休もどこかしらに遠征予定なので乞うご期待。

 

 

 

ではまた近いうち!

 

アディオス!

 

お気軽にコメントどうぞ!
Feel free to leave me a comment!

新規投稿のプッシュ通知を受け取れます(個人情報入力不要&無料)
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。
  • Category