logo

新しいペット用(猫)自動給餌器をGETしたのでレビューしてみる

新しいペット用(猫)自動給餌器をGETしたのでレビューしてみる

2018/08/04 15:51

そうなんです。

珍しく今回は猫関連というかペットの餌やり器のお話。

 

 

今月、東北の実家へ帰省するのに4日ほど家を空ける事になるので

4日でもいける自動給餌器を買わないと!と思って。

九州育ちの俺がなぜ東北に帰るのかという突っ込みは取り合えず置いといて。

 

 

ほんで、まずは以前に使ってた自動給餌器がコレ。

 

 

 

「(あの…すいませんどいてもらっていいですか…?)」

 

 

 

 

「(あの…すいません…もうちょっ…そそ…)」

 

 

 

 

「(あ…そうです…もうちょっとだけどいてもらえると…)」

 

 

 

はい、コレです。

 

これが以前使ってた自動給餌器です。

お値段、確か5000円前後とかだった気が。

 

これ、6時間毎・12時間毎・24時間毎の設定ができて

餌の箇所は6パック分にわかれてます。

 

つまり、俺は1日2回の12時間仕様で使ってたので

3日分ならこれでいける訳です。

 

 

でも4日以降となると、これでは足りない。

 

 

という訳で今回新しく購入したスグレモノがコチラ!

 

 

 

「(あの…すいません…ちょっとどいてもらっていいですかね…)」

 

 

 

 「(いや…あの…写真をね)」

 

 

 

 

「(いや…すいません…ちょっとどいてもらっていいですか…)」

 

 

 

 

「(そそ…もうちょい…もうちょ…)」

 

 

 

ババーン

 

コレです!コレなんです!

 

 

これめっちゃイイんですよ。

 

 

単一電池3本で半年くらい待機ならいけるらしいです。

 

で、肝心な設定項目。

 

 

裏側にこういうのがありまして。

まず「録音機能」があったんですが、これは未使用です。

うちのラオウさんは餌さえ出てくれば勝手に食べる子なのであえて使ってないです。

 

 

取り合えず簡単に設定方法を説明すると…

最初に現在時刻を入力します。

 

次に給餌の時間指定は5時間~23時間というちょっと意味不明な間隔となってますが、俺は9時と21時の1日2回という設定にしました。(1日3回まで分割いけます)

 

 

そして餌の量の調整ですね。

1カップ20~30gを目安として、何カップ分放出させるかという設定方法になります。

テストで3カップ分を試験的に出してみたら、ちょっと普段の量よりも多かったので2カップ分で調整しました。

 

後はタンクに餌が入ってる限り設定した時間に餌を出し続けてくれます。

これはイイ。

容量もデカいし。

 

 

1つ不満があるとすれば

電池だと何か不安だしコンセント式だったら最高だったんだけど。

 

 

あ、そうそう。気になるお値段なんですが

ナント3,980円!

これはお買い得ですよ奥さん!

 

家を空けて旅行する機会が増えて来たので

これで一安心ですね。

 

あとは飲み水の方もいろいろと探してるとこなので、またよさげなやつがあれば紹介したいと思います。

 

 

では今回はこの辺で!

 

また近いうち!

 

アディオス! 

 

 

 

お気軽にコメントどうぞ!
Feel free to leave me a comment!

新規投稿のプッシュ通知を受け取れます(個人情報入力不要&無料)
※解除する時は再度上記ボタンから解除を選択してください。
  • Category