淀川釣行!夜の毛馬・城北でビクンビクンの巻

淀川釣行!夜の毛馬・城北でビクンビクンの巻

はい、意味不明な?意味深な?タイトルで始まりました。

 

今日は休みだったもんで久々に淀川、城北ワンド方面へ。

奇跡的に晴れ?いや、ちょっと雨降ったけど!

 

時刻はお昼12時頃到着だったかな。

 

 

今回の釣行、期待してる場所は以前に50UP釣った場所。

ぶっちゃけそこ以外はオマケだと思ってます。

だって特にワンドとかハイプレッシャーだし…

 

 

という訳で、毛馬クリーク→城北ワンド→八雲ワンド→毛馬閘門→毛馬クリークの順で回ってみた。

 

 

 

最初の毛馬クリークに着いてビックリ…

何か水質がクリアになってましたね。

昨日雨だったから濁ってるかと思ってたんだけどなぜだろう。

そして水位がすごく下がってました。

 

クリアになって浅さが丸分かりでちょっとテンション下がった。

だって全然魚いないんやもんw

 

ずっと雷魚が2匹イチャついてるだけでした。

 

 

でも毛馬クリークでちょいちょい見たこともないような魚が泳いでたのが気になった。

バスでも鯉でも雷魚でもない、でも何かけっこうデカイ。

もしやシーバス??

 

最初「見えバスけっこうおるやーん」って思ってたのに、何か明らかにブラックバスではないんだよなぁ。

バスよりもシュッとしてる男前な感じの魚でした。

 

 

んで写真撮ったはずなんだが残念ながら写真にはうまく映ってなかったw

多分、偏光サングラス越しに見てた俺には水中のその魚が見えてただけだったのか…

やっぱ偏光グラスすごいやん。

外でスポーツする人は必須やろこれ。

 

 

そしてルアー投げても見向きもしなかったw

 

 

竿を片手にチャリ乗りながらランガン。

そしてチャリ乗ったまま竿振ってアタリがないかをチェック。

微妙そうなポイントはすぐに移動。

これぞRUN&GUN(キリッ

 

※参考

はい、イザ、サラバ、ですね。

 

 

 

 

 

 

 

あ、あとはそうなんです、今回は八雲ワンドにも行ってみました。

チャリでそのまま行ってみたんだけどけっこう遠かった。

遠いとこ行った割にそんなによさそうな感じでもなくw

 

 

 

そういや八雲ワンド方面へチャリを走らせてたら、途中こんな場所を発見。

 

 

 

でもここもだいぶ浅めですね。

一人バサーがいたけど、俺はやる気にはなれなくてスルー。

ここにもヘラ台があるって事はヘラブナがけっこう釣れるんでしょう(適当)

そういやヘラ師のおっちゃん達、あんまり最近多く見ないですね。

 

 

そして八雲ワンド到着。

 

 

けっこう人がいました。

ここも結局はハイプレッシャーフィールドかぁ。

 

それ以前にここも浅ーい!

淀川本流からの流れ込みがダイレクトで良さげなんですが

どうも釣れる気配がない…

30分ほどで切り上げました。

 

 

更に上流には「点野ワンド」っていう場所もあるんですが

城北→八雲の、また同じくらいの距離走らなアカンし、時間ももったいないし今回は断念しました。

家から城北の時点でけっこうしんどいのよオジサン。

 

 

 

 

で、城北方面に戻ってきまして…

 

毛馬ア〇ルの方もやってみたけど、この水門周辺はまったくのアタリなし。

ギルすらもおらんのちゃうかな。

 

ちなみにここの水門周辺は監視されてるらしいので不審な行動はしないように。

 

 

水門周辺も30分ほどで切り上げて、再度クリークの方へ。 

 

やっぱココですよココ。

 

時刻はすでに夕方17時半。

アノ時間です。

「夕まずめ」ってやつですよ奥さん。

 

ココは夕方からが本領発揮です。知らんけど。

 

 

何か、ブッシュ?っていうの?カバー?

木の下の日陰になってるような場所。

そこにワームをうまくぶち込むとフォールした瞬間に「コココっ!」とアタリが来ました。

 

そして二投目もうまく隙間に入って、また着地と同時に「コツコツっ」って感じで竿にアタリの感触が!

 

 

 

 

残念ながらフッキングは決まらんかったけど大興奮です。

これはイケるんじゃないかと!

 (これは今考えるとギルっぽいアタリかもですね…)

 

 

それから小一時間ばかりその周辺をずっと狙ってたんですが

たまに小さな「ビクン…ビクン…」とアタリがあるだけで、なかなかバックリ来る決定的なHITに至らず…

 フッキングしてみてもすっぽ抜け…

 

 

時刻は19時を回り、空もだいぶ暗くなって来ました。

俺もだいぶ焦ってました。

いや、かなり焦ってました。

 

 

だってあんだけアタリの感触あったのにボウズにだけはさせたくない!

 

「何とか1匹…!」という思いだけで竿を振ってました。

 

んで、焦れば焦るほどキャストも変な方向に飛んでくし

根がかかりしまくってルアーを次々にロストするし

カバーにはなかなか入らんし…

 

 

そして、ものすごく小さな「ビクンビクン」とアタリを感じて、「ん…?」と思った時にナチュラルにHIT!

うまく乗ったんですが、引きがやけに軽いなと。

 思いっきり水中で暴れてるし、水面にもザバァって上がったりするんだけど

けっこう小さめサイズかな?みたいな。

 

ほんで、軽めなんで「よっしゃー取り合えず小バスGET!(^ω^)」と、岸側にぶっこ抜き!

 

 よっしゃ!どんなサイズのバスか見たろ!

 

 

 

 

 

 

「うああああ何やコレ気持ちワルっ!」

 

って一人で叫んでもうたがな…

 

 

こんな暗いとこで一人でこんなもん釣りあげてもうたらそりゃ怖いわ。

 

 

 

最初、雷魚が釣れたと思って「あ~ついに外道引いてしまったかぁ」と思ってたんですが

いつも一緒に釣りしてる同僚に写真送ったら「これナマズやろ」との事でナマズ説が浮上

 

 

なるほど、ヒゲがなさそうだったから雷魚かと思ってた。

で、家帰ってググってみたんですが、画像見ると雷魚っぽくもあるけど、色的にはどうやらナマズに近い。

雷魚特有の模様というか柄もなさげやし。

 

 

という訳で今日の釣果はナマズ1匹!

 

なかなかのレアキャラ引きました!

 

 

ちなみにその時に使ってたルアーは

O.S.Pのドライブシャッド4.5インチ、色はウォーターメロンパンプキン?だったっけ?

深緑っぽいやつです。

 

 

いやぁ今日はたくさんワームを根がかかりで失ってもうたんで

また釣具屋で爆買いしに行かないとだな…

どんどん釣行時の荷物が増えていってるw

 

 

 

 

 

【2018年4月~トータル釣果メモ】

 

20cm~:1匹

40cm~:1匹

50cm~:1匹

ギル:3匹

ナマズ:1匹

ボウズ:10回

 

釣行回数:15回

 

 

 

 

帰る頃にはもう21時過ぎ…

 

そして美味しい差し入れもらいました。

 

 

うまい。うますぎる。

 

 

 

てか夜釣りイイですね!

 

夜になると急にアタリが来だして、これならけっこう楽しいぞ。

 

 

 

いや~今年の夏は楽しくなりそうだ!

もっと釣り仲間が増えるとさらにイイんだがなぁ。

 

 

ではまた近いうち!

 

アディオス!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。